4月のおのろけ

 天皇は〜いづくにおわす〜お乳の人ぉ〜典侍の局〜〜〜 って、まだ引きずってんのね。と、フェス舞踊も終わりましたし、明日の歌右衛門さんの青山斎場での 葬儀には吉さまもいらっしゃるでしょう。私?私は行きません〜。一般ファンもokでしょうけども芝居 のナマ歌右衛門さん見たことありませんもの。 あとは6月の蜘蛛巣城の血ケットゲットですわ。後援会入ってるのに後援会に頼むことほっとんどない。 だって来るまでどの席かわかんないですもの。。(^^; で、GWなんですけど、休みだけあっても吉さま舞台はなひ。。。ので、はとバスツアーなんて行って きちゃいまーす。                   4月29日 夜
 会社でコケました。正確に言うと階段の最後の二段くらいをすっ転げました。(^^;昼まんまに行こう とぽけら〜っと階段降りてましたの。知盛さまにフラフラにされておりますから、脱魂してたんでしょ うねぇ。ははは。昨日も急遽知盛さまとの逢瀬に出掛けちゃいましたの。朝方、体調悪くて仕事休んで。 ま、社会人として機能してないんですけど、それはそれで自分の責任だからいいんですけど。 で、帰宅したら膝が腫れている!もともと腫れてるから目立たないけど。くう、なんか心なしか腰まで ちっと痛いような。。。吉キチ各位:脱魂して怪我・病気したりしないようにね〜。 湿布してイタイのイタイのとんでいけ〜。けたけたけた〜〜〜。・・ぶっこわれっぱなしの4月です。 それももうすぐ終わり。ああ、さみしーわ。かなしーわ。でも、これ以上こわれっぱなしだと人外に堕 ちそうだからよしとしよう。  がー!鬼平さんを子役と絡ませないで〜。そんな優しい顔をして〜。(ぶつぶつ言いながら標準録画 してる私であった。)                   4月24日 夜
 昨日は昼の部だけ見てまいりました。おやびんとは最後の逢瀬。大きい、立派、かっちょいい、抑え た、お時やちょーまつ坊との別れも胸に染みてぐー。でも、おやびんとの別れはそんなに悲しくないの。 とりあえずかっこいいんだけどなぁ。いや、悪くない。当代のおやびんとも思うんだけど。んが、今月 のアタクシは 知盛さまあいらぶゆーーーーーーーーーーっ!! おんりーゆーーーーーーーーーーっ!! なんです。。                   4月22日 夜
 早退して、知盛さまに逢いにいきました。今日の知盛さまもわんだほー!ちょっと人間ぽかったか な。いい意味で。血濡れの知盛さまになってから入水までの約30分で、アドレナリン出まくり。 ああ、腐臭を帯びた甘き血の匂いさえ漂うような凄絶さ。修羅から、揺れ動く地上の人間との間を彷徨っ て、肉体を離れようとしている魂をかろうじて留めているようなその姿。極上のエロティシズム。 死と愛は表裏一体。・・・なんのこっちゃ・・・ 好きだ・・・好きだ・・・ 大好きだーーーーーーーーーーっ!! 五月蝿いってば・・・(^^;  では、気をしずめて「大川の隠居」を見ます。 あ、「お江戸みやげ」想像以上に面白かったです。芝翫さんと富十郎さんがちょっと悶絶なまでに はまりすぎ。かわゆい。(いまさらながら・・(^^;)                   4月17日 夜
 13日に一目惚れ五周年記念観劇をしてまいりました。長かったような短かったような。やっぱり、 あっという間だったかなぁ。次の演目を追いかける→チケ松血戦→観劇→以下同文。で、丸5年。 私は年喰っただけですが、吉さま舞台は進化して充実して美しくて、存在感があり、香りたつように 誇らかで儚いようににじみだす色気むんむんですわ。が、そーいう舞台を見続けているということは 知らず知らずのうちに、私自身にもただ年喰っただけでなく、何かしら良い影響をおよぼしてると思 いたい。で、長兵衛おやびんと知盛さまを見てまいりましたが、やっぱり、知盛さまが好き〜。おや びんも、貫禄あってかっちょよくて縦横斜め正面後ろ姿、どっから見てもいい男ですけども、後半の 知盛さまの血染めのお姿には、ただ、もう・・・・・呆然。見ていて、心臓がマジでドキドキするな んて滅多にない気がする。瞳孔開いちゃってるかも(笑)危ないっつーの。  で、コーフンを鎮めるためにゴッドファーザー三部作一気見中。たま〜に超大作を一気見したくな りませんか?何?ない?そんなバナナ!パート1でさ、マーロンブランドのドンが抱いてる猫が、非 常に名優でした。とてもなついている。あれはマーロンさんのほんとの飼い猫か?ってくらい。前に もゴッドファーザーは見たことありましたけど、全然、気付きませんでした。しかし、いいわねぇ。 マーロンも、アルもロバートもみんな好みっす。が、実はあたしは、短気で血の気が多い、妹思いの ソニーアニさんのジェームズカーンがいっち好きなのでした。この役にかぎるけど。                   4月15日 夜
 昨日、長兵衛おやびんの感想文を書こうと思い、コンピュータを起動しました。さ、感想文書く前 にネット徘徊しようっと。と、モデムを起動。?つながらん。ん???はて、プロパの障害か?再度 挑戦。ん〜〜〜?つながらん。で、電話を確認したらうんともすんともいいません。トーンの自動設 定をやり直したり、できるかぎりのことはしてみましたが、うんともすんとも無反応。緊急管理受付 に電話してもN○Tに見てもらわんと理由もわからんとの由、他の部屋からはそんな連絡はないとの こと。しょーがないんで今日午前中にN○Tに電話。立ち会い修理じゃないと不可っつーことで早退。 結局、端子板の配線カバーが老朽化して、内部で配線がつながらなくなった。云々。管理の人からN ○Tの人まできてもらい5分とかからずつながったんですけど、端子板の中には何十件分も配線があ る。が、配線がずれて(?)たのはうちだけっちゅー・・・なんて大当たりな・・・(涙) 直してくれたのはいいんだが、N○Tのおっちゃんよ・・・・・ 予定時間より一時間半も遅れるってどーいうこっちゃーーー!  で、長兵衛おやびんの感想文は書けなかったのでした。(結局言い訳かい?(^^;) かっちょよかったわ〜貫禄あったわ〜しか覚えてないんですけど、特記すべきは煙管扱いのセクシー さですね。夜の銀平さん部分でも煙管喫ってますし、まあ、煙管を迎える口元からのぞく舌のセクシー さったらありません。あと、立ち回りで浴衣の袖もまくちゃって、胸元もちっと開いちゃって、裾な んかもちろん端折っちゃって、まー色っぽいこと色っぽいこと。(*^^*)ええ、ビデオで予習してたと きから悩んでました。おやびんは客席通路を通って舞台へ上がる、さて、その通路席をとるべきか、 至近距離の短さからいえばこりゃ限界に近く最短距離。んが、わたしは、 ナマウデ、ナマアシ、ナマムネの断末魔のちょーセクシーなおやびんを間近で見たい! つーわけで、悩みに悩んで真ん中席にしてみました。 ・・・色ボケしてるみたいでおはずかし♪んが、吉さまファンならわかってくれるはず(ほんとか?) ああた、本やらインタビューやらでは何かというと「僕、フェロモンありません」「もてません」とか 自虐的なまでに言いつのる吉さまですが、んなこたあありませんわね。全身から香りたつような色気で ございますわよ。雀右衛門さんに負けぬくらいのイロケムシ度でございますわよ(褒め言葉)あ、おろ した新品の羽織袴を着付けるとこも色っぽいわね〜。んもぉ、「幡随長兵衛」は、ただ、ただ、したた るようにいい男の吉さまおやびんに見とれて終わってしまいました。(でも、やっぱり新中納言知盛さ まの手負いのセクシーさのが好き・・・ぼおおおおお・・・・・)  春ですから・・・・・(意味不明)                   4月11日 夜
 知盛さま、わんだほ〜!いや〜、好きだ大好きだ。手負いの新中納言さまは超セクシー。    で、帰宅して伝統文化放送放映録画しといたS52の勘三郎さんの「河内山」見た。松江出雲守の殿 さまが、吉さまなので。ち、ち、ちょっと、かっちょいい〜。若い。三十台前半だもんねぇ。まだ。癇 のきつげな、わがままな殿さんな感じ、いいですわ。今や、河内山が当たり役の吉さまですけども、こ んな殿さまもいいわね〜。  煙るように春爛漫で、頭に花が咲きました。あったかかったしねぇ。幸せ幸せ満足満足。  それにしても、知盛さま、すんごい!                   4月 7日 夜
 知盛さまボケしてました。つーか、してます。昨日はいつにもまして、使いもんにならなかったです。 ・・・・・・・・・・・綺麗だった。美しかった。。セクシーだった。。。しかし、衝撃が強すぎ てなんだかよくわかんない。。。。長兵衛親分のナマウデ、ナマアシ、ナマムネもセクシーだった けど、純白装束を血に染めたあの美しさに比べると・・・こりゃ、好みっすねぇ。私にはどーにも こーにもはまりまくってしまいました。。。。。早く、またお目にかかりたい。。。。。。新中納 言知盛さま・・・・・・・・・・綺麗だったなぁ。顔いっぱいの汗が宝石のようにキラキラと。 ぼおおおおおおおおおお。今月もー駄目です。(*^^*)                   4月 5日 夜
 はい。四月になりました〜。がんばりま〜す。  で、本日はピカバレ、昨日は桜に雪!びっくらでございます。吉キチ各位、体調崩さないように ねん。そして今日は桜をげっぷが出るほど見ました。歩いたわ歩いたわ。足痛いわ、頭も痛いわ、 ちっと風邪ひきそ。うふ♪でも、血ケット眺めてにんまり、にっこり、うっふふ。。吉さま・・・ 行くわよ〜んよ〜んよ〜ん。この気温差で体調崩されてませんように。  と、中村歌右衛門丈が昨日亡くなりました。享年八十四歳。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 でも、かっちょいいねぇ。桜満開に降りしきる雪の日に逝去。なんか、役者っぽいねぇ。不謹慎?                   4月 1日 夜 *2001年 3月のおのろけ *2001年 2月のおのろけ *2001年 1月のおのろけ *1998年 9月〜 2000年 12月のおのろけ