2月のおのろけ

 だんぼーるはやっと残り3個になりました。あるわあるわあるわ。本が。  で、(何が“で”なんだか?(^^;)昨日今月最後の歌舞伎座へ。いやぁ、夫婦のらぶらぶ度は いやますばかり。死を決して見詰め合う又平とおとく。またへー吉さまの表情ときたら・・ いいもの見させていただきました。嗚呼、吉さま舞台を見終えた時に死んでも悔いない。と思う。 と、ぐたぐたのへろへろのめりめり〜なんですけども又平はべすとおぶ吉さまに入るでしょうね。 前に見たときも見終えたときのぐったり度はすごかったけど、それを超えちゃってました。 私は進歩しないけど、吉さまは進歩なさってるのよねぇ。雀右衛門さんもすごいしなぁ。 役者って怖いよねぇ。またへーさんでここまででろんでろんになるとはちょっと嬉しい予想外。 なんんていうの、胸にズキズキ侵入してくるエネルギーが爆発でした。 が、コーフンを引きずりつつも来月は四月に向けてのチケ松血戦が。がんばるがんばるがんばるー。 ・・・っちゅーか、昨日はほんとは夜の部だけのはずだったのよねん。が、発作で21日にチケ松 しちゃったらほぼ真ん中かぶりつきが・・ええ、ゲットしちゃいましたの。罪つくりよのぉ。歌舞 伎会カード・・・                  2月25日 夜

 無事、引っ越せました。まだいろいろ片づかないのですが、とりあえず新居から初更新。 が!日頃鍛えてない体力なしの私。だんぼ〜るも一通り片寄せて寝る場所は作り、風呂でも入って いーっぱい寝ようと、すると・・ぐきっ!急遽鍼へ行き、今湿布にテーピングまきまきでございま す。ネットつなぐにもモデムやらキーボードのケーブル等はしっかり抱えてきたのに、本体電源コ ンセントとマウスパッドが行方不明でサ○ラヤへ走りました。(いや、走れないけどさ。) ったく、引っ越しで物いりだっちゅーのに鍼の出費はでかい。ま、引っ越し最中でなくて良かった と思うことにしよう。と、こんな私事の近況報告はともかく、 今月の歌舞伎座はあと一回しか行かれません。しかも、きんぐおぶ苦悩!のまたへー吉さまではな い夜の部の方。今月は回数は2度しか行ってませんが、昼夜通しだったのでそれも腰に負担だった のでせう。無理はきかん。。夜の部はともかく、昼の部のまたへー吉さまは見てる方もリキ入りま くりですもんね。終わったあと、ぐったぐったのばきばきのへろへろですもんね。実際、吉さまも 大変であろう。寒い日でも科白始まると汗だっくだくですもんねぇ。愛しい汗だ。夜の部の辰次@ 舞台番さんも播磨屋のに〜さん的にかっちょいいのですが、あれはやっぱおいしいぜーたくなオマ ケなので、きんぐおぶ苦悩またへー吉さまをま一度見たいのだけれども、ちょっと無理。いや、絶 対無理。いへ、でも、しかし、夜の部見る日に昼の部追加はできる。しかし、体力と金力が・・ 嗚呼・・・  というわけで、あったりまえだけど引っ越ししても寝ても醒めても吉さまな私です。引っ越して きていっち最初にしたことは、チケ松の短縮ダイヤルの登録。電話機新しくしたのですわ。今まで N○Tおもたせレンタルのクリーム色のプッシュホンなーんの機能もなし。だったんですわ。はっは。 と、壁に傷がつかない両面テープで吉さまポスターを貼りました。はい。    吉キチ各位:健康には気をつけませう。                  2月19日 夜 
 だんぼーるだらけ。何か気ぜわしいわ〜。    本日は忘れずに毎日新聞夕刊ゲットしました。こないだは忘れちゃった。第2、第4火曜なんて 忘れがちよね。先週の火曜の間違って買っちゃったり。(^^;ワークショップのこと書かれてたね。 謙遜謙虚のかたまりでございますねぇ。相変わらず。そんな吉さまがいとしい。    三連休もだんぼーると格闘していた私。またへー吉さまはやっぱりすんごいらしい。吉キチの贔 屓目ではなくって嬉しい。そりゃ、自分がすんごいって感じるのが一番だけど。                  2月13日 夜
 ね、眠れましぇん。今日一日労働だというのに。し、四月演目が出ました。ちょーべーおやびん と知盛。ああ、碇しょって後ろ向きに海に入水の知盛。待ってましたともさ。 ちょーべーおやびんは伝統文化放送の映像しか見たことないけど、これは平成3年初芝居歌舞伎座。 それ以来じゃないかな?東京では10年ぶり。他劇場ではなさってるかな?資料を調べようにも荷 造りしちゃっててわかりません。。ちょーべーおやびんは後半があまりに切ない。リアルすぎるっ ちゅーか。ナマで観たことないんで楽しみは楽しみですけど。渡海屋、大物浦の知盛って初役じゃ ないすか?う、うれしすぎる。 四月といえば一目惚れ記念の月。むっふふ。チケ松がんばるぞー。  あ、「頼朝の死」にもご出演。大江広元。畠山重保を観たかったな。でも、いい役ばっか一人 じめはいけませんわね。                  2月 9日 1:10 ね、眠い。
 つつつ・・・つかれたー。はい。新住居の契約手続きに行ってきました。最寄り駅から徒歩 10分以内でたどり着くはずが、30分くらいさまよって。。。ええ、観念してなるだけ人よさ げなサラリーマンのおじさんをつかまえて道ききましたの。そしたら・・ その建物の目の前だったー!おーまいがっ!とほほ。  ああ、又平吉さまに逢いたひ。が、次回までまだ日があるなぁ。4月演目がわかって、それが さほどでもなければ急な発熱で歌舞伎座行っちゃうんだけどなぁ。まだ発表にならんのよね。 しかし、又平吉さまはすんばらしーがくてくてのきゅう〜になっちゃうのでそー度々は体力もた ん。ましてや昼の部っちゅーか、午前11時半からだもんな。午前中の低血圧が一挙に血圧上が るわいのぉ。血管切れるわいの。で、朝10時からチケ松番号をダイヤルしてしまいそうな発作 を抑えてますの。引っ越しあるしなぁ。でも、ホームレスになっても吉キチはやめられましぇん。 ああ、煩悩。。。  ちょっと!「ほうおう」のインタビュー、なんで八木さんなのよー?八木さんに恨みはないが、 誌面変更からこっち、ビンボーに手抜きになってないか?                   2月 6日 夜
 だ、脱力。ふう。「寝ても醒めても」に書いたけど、すごかったのよ・・又平さん。で、今日 はグタグタのヘロヘロのキュ〜。    夜の部も昨日観たけど、舞台番はほーんとに最後の最後、下手の幕のとこちょっとめくってご 登場。見逃しそうなシャイ(?)な出方。初めて見る揚羽蝶の首抜き浴衣、下に描かれてる播磨 屋の文字。これがけっこー目立つ蛍光オレンジみたいな色。玉さん巴御前とバランスのいい体格 でかっちょよかったです。昼間の又平さんでぐったぐたなのであーいう、軽いけど贅沢なご馳走 いいっすねぇ。もうちょっとはじけて「やっとことっちゃうんとこなー!」で六方教授して欲し かったけど。玉三郎さん初役の巴御前は新鮮だったわ〜。ナマで見る赤い顔の腹だしさんズも新 鮮だった。  口上では吉さま、羽左衛門さんの隣り。七代目、八代目、九代目のお話からお祝いを述べてお りました。口上といえば菊五郎さんと左團次さん、ぎゃっはは。幕開く前から幕越しに内容はわ からなかったけど、笑いながら話す声が聞こえてた。このお2人だったに違いない。 並んで座っている口上ゴールデンコンビ(?)でした。 それをうつむいて聞いている吉さまの口元がうっすらにんまりしてました。はい。他の人がしゃ べってるときお話は聞いてるけど目は吉さまを見てましたの。はっはは。 ゴージャス!って感じでなく、なんか落ちついてほのぼのとしたいい感じの口上でした。 新三津五郎さんがさっぱり晴々といい表情でしたわ。襲名ってやっぱり何かあるね。そして新世 紀初の歌舞伎座でしたがいいね。古くて座席もぎしぎしいったりするけど、歌舞伎座にも何か憑 いてるね。今月2月の桟敷席の飾り花は紅梅。やっぱりこうでなくっちゃ。 始まる前は夜の部のがおすすめかしらんと思ってましたが、昼の部も充実。吃又は地味だけど、 地味なんて印象を払拭するすごさだし、新三津五郎さんの奴道成寺も二重丸でござんした。舞踊 では落人になりがちな私ですが、おもしろかった。そして技術がすごい。踊り抜いて汗はかくけ ど息があがらない踊りを久々に見たような気がしました。(^^;集団ハゲのおひとりが投げた手ぬ ぐいもゲットできたしぃ。こいつあ春から縁起がいいわえ〜。 と、ほんに今夜は節分か。節分観劇したかったなーなーなー。節分観劇した吉キチ各位、ご報告 待ってまーす。  伝統文化放送で放映の昨年2月の「熊谷陣屋」をビデオ録画。厳しい顔の熊谷次郎。いいお顔 ねぇ。  ちょびちょびと荷造りもはじめてますが、これが詰めても詰めても減らない。アメーバ演劇界。 つめながら、ちとパラパラと、あ〜ら気づけばあっという間に時間が経過している。さあ、10 0冊くらいは箱づめしたけどまだあるまだある、そして、ビデオもいっぱいあるなぁ。むぅ。 引っ越し当日までに荷造り終わるのか?                   2月 3日 夜 *2001年 1月のおのろけ *1998年 9月〜 2000年 12月のおのろけ