☆ これから 2001年上半期情報

 5月28日情報(6月発売の雑誌は下半期情報か?と思いつつ情報いただいたの5月なので(上半期分として)) 5月26日 読売新聞夕刊14面「蜘蛛巣城」で初共演 吉さまと、麻実れいさんとの記事                        情報提供まるこさん 6月 7日発売号 婦人公論に蜘蛛巣城インタビュー掲載                     情報提供くじらさん、庶木さん
 5月25日情報 6月 5日(火) フジテレビ「とくダネ!」午前8:00〜9:55 吉さま出演予定 5月24日発売 歴史読本 7月号「特集・鬼平・長谷川平蔵のすべて」 税込価格990円 *吉さまインタビュー等はなし 6月 2日発売 シアターガイド 蜘蛛巣城インタビュー 吉さま、麻実れいさん                      情報提供ナナさん
 5月 9日情報 NHK総合テレビ スタジオパーク 月曜〜金曜午後13:05〜14:00 5月17日(木)吉さま出演予定 NHK日本の伝統芸能<NHKシリーズ >日本舞踊 能・狂言 歌舞伎 文楽鑑賞入門 歌舞伎舞踊 立役(男役)のおどり 一回目は5月19日(土)午後12:30〜13:00  再放送 5月22日(火)午前 5:25〜 5:55  テキスト 税込価格1,008円  日本放送出版協会                    情報提供:マサコさん
 3月26日情報  おやじ ありがとう (3月26日発売:4月7日号)今、発売中の週刊現代の最後の方のグラビ  ア1ページに吉様が登場しております。 初代さんと八代目さんについて、少し語られておりました。 (家主:た、た、辰次郎さん・・・(*^^*))                    情報提供:四階さん 今日スカパーガイド4月号をチェックしていましたら、 時代劇専門CHで12日から始まる右門捕物帖に吉さまの名が・・・。 うれしくて思わず書いてしまいました。でもこれってずいぶん古いものですよね?(1969年のようです) それとドキュメント750で来週から「浪慢紀行」という番組に出るらしいです。 4月の歌舞伎座・鬼平・右門捕物帖・浪慢紀行と楽しみな4月です(~-~) http://www.jidaigeki.com/time/718_week8.html                      情報提供:まるこさん 鬼平再放送 多くののファンのお待ちかね、新作『鬼平犯科帳』が4月17日(火)から放送をスタートするが、新作以 上にこれまで放送した『鬼平犯科帳』のアンコール放送希望が数多く寄せられている。その要望に応えて、  4月9日(月)からの『チャンネルα』(月〜金 午後14:08〜16:55)では、冒頭1時間を 『鬼平傑作選』(9日〜24日午後14:08〜15:00)として、選りすぐりの傑作12編をアンコール放送する。                      情報提供:庶木さん  吉右衛門 知盛に初挑戦 毎日新聞 3月21日の夕刊に、吉様が知盛について話されている記事がありました。  一度はやりたかった役で、文武に秀でた武将が滅んでいく男の美学でしょうか。  夕日が落ちるがごとく沈んでいければと思います。作品自体が大きい世界ですから、役者も大きさを求められま  す。と語っておられます。早く4月になればいいなあ。                    情報提供:青花さん
 3月18日 情報(とりまとめ事後情報御免!)  3月 1日 朝日新聞の夕刊    朝日新聞の夕刊の「温泉」の処に吉様が出ていました。 修善寺での先代との思いでなどなど。もっとも、インタビューッテほどのことは書かれていませんでしたけれど...                           情報提供:POEさん ***文化放送の「陳平交遊録〜入れ替わり、立ち替わり対談〜」 に出演いたします。 放送局の都合で 収録翌日の2月14日から 第1回の放送が 始まってしまいましたので 残り少なくなってしまいましたが  第3回・4回・5回分が 2月27日(水)、3月7日(水)と16日(金)に放送される予定です。 時間はいずれも 10時35分頃から10分間くらいです。                    後援会のお知らせより  3月 5日発売saita臨時増刊おとなの旅ノート『きのうと違う私に出会う』に吉右衛門さまのメッ セージが掲載されているみたいです。                    情報提供:あずきさん
 2月13日 情報  平成13年 4月17日(火)から、5話分 「鬼平犯科帳」放映 一話はスペシャル「大川の隠居」 http://www.sanspo.com/geino/g_top/g_top2001021306.html                    情報提供:青花さん、四階さん   文芸春秋3月号グラビアインタビューに、JFK暗殺とご自身のアメリカ公演のことをお話なさっ ている記事を、読みました。奥ゆかしいお人柄と感じました。                    情報提供:くじらさん
 1月10日 情報(アップ遅れひとまとめ。御免!)  平成13年 1月 9日(火)から第2と第4 火曜日 毎日新聞(夕刊)の芸能欄にエッセイ 「播磨屋の楽屋で一服」が連載されることになりました。  吉様新春特別対談記事。書き込みは久しぶりです。  吉様のカラー4ページ対談記事を発見したのでお知らせまで。  「シグネチャ-」2001年1月号(400円)シティコープダイナースクラブジャパン株式会社発行  写真展開催直前の稲越氏との対談です。ダイナースクラブの会員に送られてくるもの。              情報提供:よしのさん、乱気流さん
 家庭画報2月号 女優・藤村志保さんが初代と当代の中村吉右衛門の芸の魅力と奥行きをたずねる特別対談 「中村吉右衛門 播磨屋の芸を語る」だそうですよ。 http://www.kateigaho.com/(2001年1月1日オープン 家庭画報HP)                   情報提供:まりりんさん、庶木さん 
 おとなぴあ掲載記事  今回はおとなぴあで吉右衛門さんの記事を見つけました。  おとなぴあ 2001年1月号 1000円です。  21世紀に持って行きたいもの 20世紀に置いて行きたいもの という特集で、  各界の著名人150人のコメントが掲載されています。吉右衛門さんの記事は40ページです。  (一般書店では発売してません。定期購読のみ。*家主)                   情報提供:鱧さん
奥州安達原の制作発表の記事がスポニチに載ってました。
タイトルの通りだけなんですけど、WEBだと、新聞では白黒だった写真がカラーになっている。 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2000/12/20/08.html                      情報提供:四階さん http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/koten/001227.html ↑も奥州安達原関連記事                     情報提供:樽屋さん
 「これから」の表紙へ 2000年下半期の『これから』へ 2000年上半期の『これから』へ 1999年下半期の『これから』へ 1999年上半期の『これから』へ 1998年の『これから』へ 「これから」表紙へ