☆ これから 2000年下半期情報(上演演目等には変更もございます。)

 12月21日 情報    中村吉右衛門トークショー 〜播磨屋芝居 四方山ばなし〜Part 日時   平成十三年 三月 三日(土)      午後二時開場      午後二時三十分開演 会場   紀尾井小ホール 入場料  9,500円(全席指定) 前売チケット(平成13年 1月15日(月)より受付開始) 紀尾井ホールチケットセンター(10時〜19時 日・祝休) 電話    03ー3237ー0061 主催   日本文化交流会
 12月13日 情報 稲越功一写真展---中村吉右衛門  2001年 1月 5日(金)〜16日(火)           7日(日)  8日(月)14日(日)定休日    午前10:30?午後18:00(最終日は17:00まで)  和光ホール 本店6階 *****************************  後援会からのお知らせ ◆新春檜舞台 NHK教育・後2:15〜4:15 2日は、尾上菊五郎、藤間勘十郎、中村吉右衛門による『娘七種』で初春の雰囲気を盛り上げる。  (NHKのHPに載っています。「娘七種」は20分くらいの舞踊ですので放映枠の何時頃かは不明)
 12月 5日情報 新潮社「吉右衛門のパレット」12月22日発売/本体1900円 中村吉右衛門・阿川佐和子 写真・稲越功一 人気と実力を兼ね備えた播磨屋が、感性豊かな観客代表・阿川佐和子を相手に語る、 役者人生の悲喜こもごも―舞台で突然始まった声変わり、背の高さに悩んだこと、 琴平・金丸座で感動したこと、熊谷直実の涙について等々。歌舞伎を知らない人に は最適の入門書、通には必携の一冊。一瞬の動きを撮った迫力ある写真満載。 46判変型/ハードカバー/160頁 ■4−10−442501−X                      情報提供:MIMIさん
12月 3日情報(アップ事後。。。すんまそーん)  1989年テレビ大忠臣蔵 テレビ東京 1989年の開局25周年記念の12時間ドラマ 「大忠臣蔵」が11月28日(火) 昼 12:00〜12:55 月〜木 再放送されます。13回に分けて放送。 吉さまが綱豊卿で出演されています。確か最後〜の方に5分くらいだったような。 http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=12424 ↑ドラマデータベース CREA12月号 11月7日発売  に吉様の写真及び「ばあやが遺してくれたもの」という文章がのっていますよ!!                     情報提供:コスモスさん  「半ズボンをはいた播磨屋」が文庫本(PHP文庫)になりました  12月 4日(月)発売予定  PHP文庫「半ズボンをはいた播磨屋」  著   者:中村吉右衛門  発 行 所:PHP研究所  定   価:620円(本体590円) 1993年 5月に淡交社より刊行された「半ズボンをはいた播磨屋」に PHP研究所発光の小説歴史街道「1994年1、3、5、7、9、11月号)に 掲載された「芝居の中の歴史風景」が増補されてます。                   情報提供:kayakさん、後援会のお知らせ
 11月 7日情報           「週刊ダイヤモンド」11月11日号  吉さまのインタビュー記事が掲載されておりました。72頁です。 まだ発売されたばかりだと思います。      (時計のお話をされてます。吉菱浴衣姿のカラー写真あり:家主)                    情報提供:ふじよしさん
文化放送  陳平交遊録〜入れ替わり、立ち替わり対談〜    午前10時35分頃から45分頃まで  第1回目 10月10日(火)   第2回目 10月17日(火)  第3回目 10月25日(水)   第4回目 11月 1日(水)  第5回目 11月 6日(月)   (かめアップっつーか、事後アップになってごめんなさ〜い:家主)  
 9月24日情報 吉例 顔見世大歌舞伎 平成12年11月 1日初日→千穐楽25日 昼の部 一、梶原平三誉石切 〜一幕〜           梶原平三景時  團十郎           娘 梢     時蔵           青貝師六郎太夫 吉弥           俣野五郎景久  正之助           大庭三郎景親  左團次 二、鴛鴦襖恋睦(おしのふすまこいのむつごと)舞踊 常磐津           遊女喜瀬川   鴈治郎           雌鴛鴦の精             股野五郎景久  吉右衛門           河津三祐安   菊五郎           雄鴛鴦の精 三、沓手鳥孤城落月  〜二幕〜           淀の方     芝翫           豊臣秀頼    菊之助           大野修理亮   田之助           大蔵の局    東蔵           裸武者石川銀八 七之助           千姫      玉太郎           大住与左衛門  我當           正栄尼     宗十郎           氏家内膳    菊五郎 四、乗合船恵方萬歳            萬蔵      梅玉           才造      辰之助           白酒売     萬次郎           芸者      孝太郎 通人      翫雀           大工      歌昇           女船頭     秀太郎 夜の部 一、ひらかな盛衰記 〜一幕〜           船頭松右衛門実は 吉右衛門           樋口次郎           お筆       鴈治郎           およし      松江           船頭富蔵     歌昇           船頭九郎作    翫雀           船頭又六     玉太郎           権四郎      左團次           畠山重忠     羽左衛門 二、将門           傾城如月実は   雀右衛門           滝夜叉姫                      大宅太郎光國   團十郎 三、らくだ     〜一幕〜           屑屋久六     菊五郎            駱駝の馬太郎   團蔵            遊人半次     八十助                          歌舞伎座仮チラシより
 8月20日情報(すんまそん。。お知らせいただいてたののアップ忘れです。。)    今週発売のアサヒグラフ8月18・25合併号 600円 に、中尾彬の連載に吉さま讃が書いてあります。 演技は兄上を越えたと、書いてあり、残念ながら自筆の似顔絵は、全然似てませんでした。                            情報提供:MIMIさん    8/5発売 のラピタ9月号@580円(中日新聞朝刊広告) 暑中お見舞いしたいぞ号“特集・各界著名人の愛用品”吉右衛門さまのお名前が載ってました。                   情報提供:茨牡丹さん 芸能花舞台「名工譚(1)」「京人形」中村吉右衛門、中村鴈治郎 (平成11年12月 京都南座顔見世より)  教育テレビ平成12年9月2日(土) 13:00〜13:45  再放送:      9月9日(土)  5:15〜 6:00
 8月 1日情報 宗家藤間流 故二世 藤間勘祖生誕百年 記念舞踊会  於 国立大劇場 平成十二年 9月27日(水)28日(木)29日(金) 9月27日 昼の部 午前11時開演(吉さまご出演日) 一、東明  梅 二、長唄  秋の色種 三、長唄  あやめ浴衣 四、清元  お染久松 五、長唄  藤娘   波野 瓔子 六、長唄  手習子    長唄  まかしょ 七、義太夫 団子売  中村梅玉 中村松江 八、清元  春雨   中村芝翫 土肥江梨 中村佳奈 中村光江 九、長唄  娘七種  中村吉右衛門            藤間勘十郎            尾上菊五郎 *入場券取扱先 03ー3405ー0800(株)藤間オフィス                  情報提供:文吉さん と舞踊会のチラシより
 7月30日情報 貸切日情報(名古屋御園座・10月) 1日(昼-2)  3日(夜-特)  4日(昼-2、3)   7日(昼-3) 11日(昼-全席)13日(昼-3) 14日(昼-1/夜-2) 19日(昼-2、3/夜-特)    21日(夜-1)    24日(昼-2)     ※ 7/18現在売切…()内…特別席、1等席、2等席、3等席        御園座演劇図書館 友の会案内より ____________________________ 遠征を予定されている方、11日昼は全席貸切です。御注意ください。                 情報提供:茨牡丹さん
 今年 3月27日に行われました俳優祭が放映されます。  「第31回 俳優祭」NHK衛星第2 8月5日(土)14:30〜16:26                      7月26日付けの東京新聞のテレビ欄に「鬼平犯科帳が帰ってくる」の大見出しとともに吉さまのインタ ビューを載せた記事がありました。 原作を使い果たして終了した鬼平ですが、テレビに向かないと見送られた題材の中から四作を洗い出して、 新たに追加するそうです。 追加されるのは「一本饂飩」「一寸の虫」「男の隠れ家」「闇の果て」です。 放送楽しみにしてます♪                 情報提供:春方さん 軽井沢ヴィネット Vignette 2000年夏号VO.1 /76/  400円 に吉右衛門さんが載るらしいです。(家主:7/28現在、青花さん情報により確認されています。)                 情報提供:鱧さん
 7月25日情報 さて、雑誌「フラウ」の8月8日号に吉右衛門さま載ってらっしゃいます。 とてもとてもとても素敵なお写真満載です。 7ページにわたって黒バックにさまざまな衣装の吉右衛門さまがポーズをとっておいでです。 (家主:こ、こ、こ、このお写真群が。。。まだまだ驚かせてくださいますなぁ。吉さま。。(*^^*))                 情報提供:じゅんさん 「毎日が発見」こちらをクリックしてください。   http://www.fancl.co.jp/hakken/ (一般書店では販売していないようです。) 毎日、毎日、暑いですねぇ。 スペシャル・インタビュー「わが人生、最大の転機」を読んで9月まで頑張りませう! (家主:がんばりまっす!注文はしましたが、まだ現物を見てません。一体、何が吉さまの“転機”に?)                          情報提供:まりりんさん
 7月15日情報 九月大歌舞伎 五世中村歌右衛門六十年祭 平成12年9月1日初日→千穐楽25日  昼の部(午前11時開演) 一、鬼一法眼三略巻 一幕   菊畑      虎蔵 実は牛若丸    中村梅玉   智恵内実は鬼三太    中村橋之助   皆鶴姫         中村福助   笠原湛海        板東彦三郎   吉岡鬼一法眼      市村羽左衛門 二、時今也桔梗旗揚 二幕   本能寺饗応の場   同  馬盥の場   愛宕山連歌の場   武智光秀        中村吉右衛門   妻皐月         中村宗十郎   園生の局        中村東蔵   四王天但馬守      中村歌昇   光秀妹桔梗       中村松江   小田春永        中村富十郎 三、京鹿子娘道成寺     中村芝翫一世一代にて相勤申候   白拍子花子       中村芝翫   所化          中村勘九郎   同           中村歌昇   同           中村福助   同           中村橋之助   同           中村勘太郎   同           中村七之助   同      初舞台  中村児太郎   同      初舞台  国生   同      初舞台  宗生    夜の部(午後4時30分開演) 一、妹背山婦女庭訓 一幕   三笠山御殿の場   鱶七実は金輪五郎    中村吉右衛門   烏帽子折求女実は淡海  中村梅玉   橘姫          中村松江   豆腐買おむら      中村勘九郎   お三輪         中村福助 二、菊晴勢若駒               中村児太郎               国生               宗生               中村福助               中村橋之助               中村七之助               中村勘九郎               中村芝翫 三、二人椀久           椀屋久兵衛       中村富十郎   松山太夫        中村雀右衛門 四、魚屋宗五郎   魚屋宗五郎       中村勘九郎   女房おはま       中村福助   召使おなぎ       中村扇雀   小奴三吉        中村獅童   菊茶屋女房おみつ    中村吉之丞   父太兵衛        中村鶴蔵   浦戸十左衛門      中村東蔵   磯部主計之助      中村富十郎                   歌舞伎座チラシより
 6月29日情報  芸能花舞台「伝説の至芸 松本白鸚」  7月 1日(土) 教育テレビ5:15〜 6:00(6月24日の再放送)    *吉さまメインではありませんが、若き日の吉さま&萬ぼっちゃん時代がちらっと映るそうな。   吉さまは白鸚さんに似てらっしゃいましたねぇ。ナマでは白鸚さんを拝見したことないですが   映像で見比べるとはっとするほど似て見える瞬間があります。
 6月11日情報  学研から出ている「アルゴ」とうい雑誌に吉さまが、載っていらっしゃるそうな。 “大人の文化探検”いろは尽くしの京都探検という特集。だそうな。  780円 さ!本屋さんへ。(写真無し。コメントのみ)                    情報提供:ちかさん
 6月 1日情報  第三十六回吉例顔見世 御園座大歌舞伎 10月1日〜25日 昼の部 ●ひらがな盛衰記 源太勘当 梅玉、松江、歌昇、田之助 ●色彩間苅豆 かさね 吉右衛門さま(与右衛門)芝翫 ●ぢいさんばあさん 團十郎、團蔵、新之助、辰之助、菊五郎 夜の部 ●菅原伝授手習鑑 寺子屋 吉右衛門(松王丸)菊五郎、松江、梅玉、芝翫 ●勧進帳 團十郎(弁慶)辰之助(義經)新之助(富樫) ●人情噺文七元結 菊五郎、田之助、新之助、松江、團十郎 *詳しくは御園座TEL:052-222-8222へ ___________________ 以上      中日スポーツ誌面より ****************************        個人電話予約開始日  10/ 1〜13日分 8月25日(金)  10/14〜25日分 8月27日(日)  テレシートみその  052−222−1481(10時〜5時)  *窓口販売開始: 9月1日(金)   一等席 18000円   二等席 11000円   三等席  5500円  *特別席 20000円(1〜5列)                    情報提供:茨牡丹さん
2000年上半期の『これから』へ 1999年下半期の『これから』へ 1999年上半期の『これから』へ 1998年の『これから』へ 「これから」表紙へ