10月のおのろけ

 過去のおのろけをちょぼちょぼ読んでましたら、年がら年中「吉さま吉さま〜」と、そればっか。 それはそれで幸せなのですが、昨年の歌舞伎座顔見世はかなり不満だったらしい。あっちゃでも こっちゃでもハゲハゲハゲハゲ言ってました。あんなにハゲハゲ言ってたのが昨日のことのよう です。で、去年はその11月に風邪でへろへろしてたようですが、今年はだいじょぶよー。早め に風邪風邪第一弾は終了。(ってまだ風邪薬飲んでるけど)5月松竹座から9月歌舞伎座までの 禁断症状期間よりもなが〜く感じられたこの10月。なんだかどきどきそわそわわくわくですわ。 髪大量にあるからね〜。ざんばら髪のふっさふさに血のりメーク。ああ、悲壮にセクシー。 きゃーきゃーきゃーきゃーきゃー!(久々の絶叫)思えば9月末の舞踊会と、見られなかった御 園座に心乱れた一ヶ月ちょっとでした。(遠い目)  そして昨日もアニさんドラマを見た。黒ずくめではないけどもほぼそれに近いダークな服装ば かりで小指にリング。くーっ、白鸚さんに似てるー吉さまに(が)似てるー。。とTV画面前で 微苦笑してるあやしーやつです。と、“建設省の若きエリート”役の彼って噂の???ドラマを 見つつ、ワイドショー的興味もそそられちゃうお得番組かも。全国のアニさんファンの“まき” さん、“ちか”ちゃんは嬉しかろうねぇ。ほっほほ。いへね、『斬り捨て御免!』の出雲吉さま の剣友後輩だかのいいなずけの名前が私の本名と一緒で、その友といいなずけはちょい役で悪も んに殺されちゃうんだけど、「いいなずけの○○どの・・」みたいな科白を出雲さまが言う場面 あって「いやー!“どの”だなんてー!呼び捨てにして!」と画面前で絶叫したこともあったっ け。(遠い目2:やや誇張)  では吉キチ各位も体調は万全に。吉さまが心身ともに健やかに機嫌よく初日を迎えられますよ う祈りましょう。                10月31日 夜

 赤子のように寝てましたら、今日ももう終わりですわ。うーん。カレンダーはとうに11月に してある。金曜からうだうだと寝たり起きたりをしてまして一人暮らしゆえに、まんまが自動的 に出てくるわけでもないので夕刻に買いものに行き湯豆腐なぞ食らって風邪薬飲んでは落人に。 今日なんか一日中しとしと雨の寒い日で雨の湯豆腐。幸せでございます。  さ、もー力入れないとね。なぜだかなが〜い10月でございます。  吉さまビデオばっかり見ていると胸切のうなってきますので夢うつつに「プリシラ」見ちゃっ て気持ちだけでもハイにもってこーと。いい映画でございますねぇ。ちょっと活字も頭に入って こないので演劇界のBGなぞをぱらぱらしつつ大人しくしてました。今週末からは歌舞伎座の日 々。(“日々”ってほどあしげくは行かれませんけども。気は心)  うぬぬ。一日徘徊をさぼってましたら昨日の朝日新聞の夕刊に吉さまインタビューが!おーま いがっ!「心で演じたい」by吉さま。そーですかそーですか、全身全霊でこちらも拝見しちゃ いますわよ。「播磨屋っ!!」と、今週こそはまともに出勤しようと心に誓うのでした。                10月29日 夜
 御園座顔見世大歌舞伎も無事千穐楽を終えました。いろいろお騒がせ、、っつーか騒いじゃっ てごめんなさいでした。なんだかいろんなことを考え、そして自分の中で消化してまたもや新し い吉さま像のできあがった私です。    くどくどしゅう風邪っぴき続行中。咳止まったら微熱っぽくて、じゃだるくてしょーがありま せん!叫んでもしゃーないか。  カレンダーもとっとと11月のをめくってしまい、宗吾ととさまが子別れの切なげなお顔でお わします。ととさまいの〜ととさまいの〜ととさまいの〜・・・ 種種ブラザースも順調にご活躍で11月は種太郎兄=遠見の松右衛門。種之助弟=槌松実は駒若 丸。と逆櫓にご出演。この兄弟、お行儀よくて上手いのだけれども、印象がちょーっと地味。お ばちゃん応援しちゃうぞ。(といって何もできないが。。(^^;)    ところで、毎週かかさず見ていますアニキのドラマ「明日を抱きしめて」で先週、りょうすけ さん=アニさんが、妻=たかしまれいこ を膝抱っこして「嘘は良くないよ」みたいな台詞を言 うてましたが、どうよ?ドラマっす、お芝居っす。んが、これが「吉さまだったら・・」と想像 しちゃったばやい、どうよ?あたしゃ、アニさんですらこっぱずかしくときめいて絶叫しちまい ましたわ(*注:絶叫したのは心の中)駄目っすよー。ふつーの抱擁とかより、父性本能ばりば りな膝抱っこなんてー!!(ネット上絶叫)そんなわけで、宗吾ととさまに正面だっこちゃん状 態ぺったり膝抱っこだった徳松坊=種之助を思いだし微熱も上がちゃってます。あ、あと、りょ うすけさんの「あっれー、ちかさんじゃない。どうしたのぉ?」にもぞわぞわしちゃってるっす。 来週の予告を見ましたら、りょうすけさんがサングラスかけて、ちかさんと仲良く並んで歩いて るシーンが。しかもすんごい楽しそうだった。・・見てない人は訳わかりませんよね。。すんま そん。吉さまも歌舞伎の舞台に支障がなければ現代ドラマの主役を見てみたい。海外ドラマみた いのならいいと思うなぁ。刑事ものとかでもいいが、ちょっとラブロマンスなんて見たい!! よーな見たくないよーな。ドラマは無理として、シラノが見たいなぁ。プラトニックの片想いだ けどさ。。ああ、いつにもましてとりとめもなく。。風邪薬飲んで寝ます。。                10月26日 夜
 んがぁ、風邪が治りましぇん。咳こんこん。それはともかく、、、本日の舞台も終わりました ねぇ。御園座。残すところ、24、25日 もう11月顔見世のため台本読まれたりしてるんで しょうねぇ。樋口さん、ひっさしぶりだし。本日東京はほぼ一日雨でしたが名古屋はどーだった んでそ?    さて、今月は拝見したのは正吾先生の白野だけ。そんな私ですが、週末、カブキチネット仲間 さんとのミニオフに参加。風邪なので早めに失敬しようと思ってましたが、あ〜ら時計を見たら 22:30。なーんだ、早いじゃん?とお思いのそこのあなた、いへ、開始時間が居酒屋の開く のを待ちかねていたような17:00だったのよん。歌舞伎座昼の部観劇の人と、国立観劇の人 と歌舞伎のもろもろをおもいっきししゃべっていましたの。ネットだけ徘徊してると、カブキチ さんが日常の身辺にはそーはいない。ってことを忘れがちですが、ネット外でカブキチさんに遭 遇って無いもんね。こないだ髪結いさんに行って、あんまり美容師さんと世間話すんの好きじゃ ないけど「趣味はなんですか〜?」などと問われたので「歌舞伎観るのが好きなのぉ」とぶりぶ り答えてましたら「えっと、どこに見に行くんですかぁ?歌舞伎町ですか?やっぱり」って大マ ジに言われましたわ。そんな日常環境なので、んもー真面目な話からワイドショー的な話までしゃ べって、しゃべって大騒ぎ。楽しかったです。のでストレスもすっかり発散。これで安心してア ニキのドラマが見られます。(なんでだ?)  あー、もーじきお目にかかれますわん。初代辰之助さんの逆櫓も伝統文化で見たし、準備OKよん。 それにしても初辰さんかっちょいいわん。と、映像ながら浮気の2連発。許してくだされ〜。 あ、アニさんのドラマはリアルタイムに見るだけで録画はしてないからね。お許し〜。                10月24日 夜
   雨。耳につく雨の音。11月顔見世血ケット届きました。ああ、一年終わりますねぇ。12月 は吉さまお休みなので、二十世紀最後の吉さま舞台です。治りきらない風邪と金曜の夜の雨。 アンニュイでございます。名古屋も雨でしょうか?もうとっくのとーに舞台も終えられて宿泊ホ テルにいらっしゃるのでしょうねぇ。吉さま。    さて今夜のビデオは何にしよ?昨夜は「かさね」を見つつ眠りました。枕辺に「歌舞伎の「悪」 闇に咲く花」そして義民伝の台本。あと顔見世血ケット。そーねー、さっき芸に生きるで千弥さ んを見たので「一本刀土俵入」でも見ようかしらん。これ、ナマの舞台は1回しか見てないんだ けど。下っぱ相撲とりさんの腹ぺこ&泣きべそ吉さまでも見よう。不思議と任侠になってからの かっちょいい吉さまより好きなのね。かあいくて、無邪気で。しっかし、伝統文化放送の来月の 番組予告で流れている「角力場」の濡髪吉さまはでかいね〜すごいね〜綺麗だね〜色っぽいね〜。 出番は短かったけど、黒の着付けにでっかいでっかい色男を想い出し、つい見とれちまいますわ。 ああ、なんか幸せ〜。ヒダルマンだけどいいや。。                10月20日 夜
 朝目覚めましたら、ぞくぞくぞくぞく〜。っというわけで風邪っぴき。私、のんべーなんで、 二日酔い?と思いましたが、このぞくぞく感は風邪でした。蟄居してねー、大人しゅうしてんで すけどねー、体重あるけど体力ないわ。ま、ま、これが起きあがれないほどの重い風邪なら、へ こみまくっちゃうんでしょーけど、この微熱程度のだるくて、節々痛いかなくらいの風邪だと、 お布団の中でぽけら〜っと本を眺めたり、吉さまビデオのお顔にほけ〜っと見とれつつ、六甲の おいしい水を飲んだりと、もともとお仕事好きじゃない怠け者なんで、社会復帰できなくなりそ な心地よさでございます。んがっ、実社会からドロップアウトしちまうと、吉さま舞台を拝見で きませんからね〜。血ケット代ゆえヒダルマンなんですけども、血ケット代を稼ぐっつー目的が なかったら、あたしゃ、こーしてまっとーに9時〜5時半まで働くカタギではなかったかもしれ ませんわ。夢を観るために実生活では確実な収入を得られるカタギの日々をすごす。カタギの日 々を捨てちゃって、実生活をほやほや〜んのごくどーにすると、舞台の夢は観られない。と。市 場原理でございますねぇ。(ほんとかよ)ちょっぴりすさんだスリリングな過去もありましたが、 いやー今現在はカタギもカタギ、まっとーもまっとー。自分でもびっくりですわ。この私が満員 電車で通勤の日々とはねぇ、、、やればできちゃうのねぇ。。と、微熱のせーでしょう。。 回想にふけったりして。。明日は元気に出勤するぞ。  某Iさんが、昨日も御園座観劇されたようで、観劇後さっそく連絡くださいました。鳶頭吉さ まはちゃんとお芝居なさってて、お芝居に溶け込んでいらしたご様子。安心しました。はい。自 分の目で観られない分、心配ひとしおでねぇ。で、安心したら発熱。。  吉さまがお風邪をめされたりしませんように。千穐楽まで心身ともに機嫌よく舞台を勤められ ますように。吉キチ各位も気をつけてくださりませ。ねー、観客は休めるけども、吉さまをはじ め役者は休めませんものね。御園座顔見世が終わったら、すぐ、歌舞伎座顔見世。楽しみで、嬉 しくて愛しゅうございますわ。(*^^*)(ああ、、熱のせーよ。ほっほほ。。)                10月17日 夜
 半休を取りましてチケ松決戦に参戦しました。昨日。が、珍しくも早くつながりまして、TV の時間を見たら、10:17 希望の席をゲットできました。しかし、顔見世興行だというのに 盛り上がっていないんでせうか。。私的には去年の顔見世は壺坂のハゲ一本だったので、今年は とっても嬉しいんですけど。で、一年の早いこと早いこと、数えてみると一般会員から特別会員 への条件「平成11年12月 1日〜平成12年11月30日の間に六ヶ月に渡ってチケットご 購入」ってのをクリアしちゃってるっぽいっす。2月、3月、5月、6月、8月、10月にチケ 松したっす。これでだいじょーびなんですよね?あたしって、こんなに歌舞伎座行ってたんだぁ。 入ってよかった。歌舞伎会。来年1月、2月の吉さま予定もわかっているし、二十一世紀もチケッ トに追われる一年なんでしょうなぁ。。追われて、追えるうちは幸福でございましょうねぇ。 いつまで続けられることやら。。いやいや、弱気はいかん。がんばるぞ!                10月14日 夜
 ↓の件につきまして、何通かメールもいただきまして、ありがとうございました。なんせ自分 のまなこで観てないのでショック表明しつつもお返事を考えている最中でございます。ご容赦。  さて、、、弁十郎さま〜(らぶらぶ)というわけで昨日、島田正吾ひとり芝居「白野弁十郎」 を観てまいりました。ちょっと言葉で表現する感想なんつーものがもどかしいほどの満足度でし た。ご存知のようにシラノ・ド・ベルジュラックの翻案ものを正吾さんが(愛をこめて失礼なが らこうお呼びしたひ)ひとり芝居用に一時間半にしたもので(リーフレットには元々三時間半と 書いてある)濃密度。しばらく余韻が残りそうです。ぜひ、吉さまでも観たい。よろしく。松竹 さん。「いちかわもんじゅーろーさん」は災難でございますねぇ。(笑)  「エクソシスト」の未公開フィルム15分追加完全版が公開とな。エクソシストといえば思い 出す、吉さまが奥様との婚約時代に初めてお2人でご覧になった映画だと。今回もご覧になるの でしょうかね。。  明日は歌舞伎座11月顔見世の歌舞伎会特別会員チケ松日でございますね。血戦のおのおのが た望みの血ケットゲットをお祈りしてまっす。あたしゃ、一般会員なんで13日っす。頑張りま す。つながってくれないと話にならんのだが。。後援会に頼むことがほとんどない。。ごめんな さいね不良(?)会員で。。                10月11日 夜
 ショッーク!なことがありまして、三連休は、ほとんどふて寝してました。いへ、引っ越すか もしれない方面へ下見に行ったり、ママでもないのに近所のママさんコーラスを無理矢理聞かさ れたり、それはもー、カブキチにはぜんぜんっ無関係な充実した休みだったんですけども。(や け)私にとりましては、↑のショッーク!だった出来事が大きくて、夢うつつだったのでござい ますよ。溜息。。 ・・・隠すことではないから言うてさっぱりしてしまおうか。。はい。カブキチ仲間の某Iさん が御園座夜の部観劇へ行かれましてね。もろもろの舞台の感想やらを聞かせてくれましたの。そ したらば「文七に鳶頭でおつきあいの吉右衛門さんが、どーにもこーにもやる気が無くて、事務 的仕事モードのリセット顔だった。」と。念のために断っておきますが、某Iさんは、いいもの はいい。悪いものは悪い。と正直に言う人。で、別に日頃アンチ吉さまでもなく、まっとうな観 客の目で芝居見物するお人。(と私は感じております) むむぅ?やる気のない吉さまぁ?ご自分に合わない役でも、ひたすらに役になりきって、舞台を 大切に勤める吉さまが、例えば「懸命なんだけれども、どうしても鳶頭に見えない」とかなら納 得が行く。が、しかあし!「やる気のない、事務的仕事モードのリセット顔」とは。。。そして、 昨日、御園座日帰り遠征を終えたカブキチネット仲間さん、某Hさんからの報告によると、「や る気がないと言うよりは、身の置き場が無いような、浮き方であった」と。。どーしてだ?なん でだ?ほわーい?某Hさんによると、松王は「歌舞伎座でやったときより全然いい」とのこと。  おんぎゃー。観にいきたや〜。与右衛門さまより、松王さんより、鳶頭を観にいきたや〜。百 聞は一見にしかず。。ですものねぇ。。もちろん、他の人が観た感想をうのみにするではなけれ ども、そーいった感想を持たせるような芝居ぶりであった。ということも事実だし、、無論のこ と、吉さまだって人間だから、完璧ではなかろう。が、“やる気がなさそう”とか“身の置き場 がなくて、浮いている”こりは、、ちょっと。。 百歩譲っても、“やる気”はあって欲しい。そんなこんなで、マジでブルーモードに入ってまし たの。  これから観に行かれる吉キチ各位:先入観を持つ必要はなけれども、どうぞ、愛ゆえのま正直 な素直なお目で観てきて感想お聞かせくださいまし。くどいようだが、芝居の演技そのものを言 われるならばどんな酷評であっても、悲しくない。必ずや対処してより良い舞台を創ってくださ ると思うから。夜の部の最初の松王だけで終わり。と思ったら、最後の文七まで出番があって、 しかも数分しかない鳶頭だから気を抜いた。。なんてことじゃありませんように。。 すんまそん。。 自分で観たわけでもないのに。。でもでも、愛あればこそ、歌舞伎役者吉右衛門をどうか心眼で 観てくださいますように。それで、「いんにゃ、出番は少ないけれども鳶頭っぽくて、いなせで とっても良かった。違和感なんてなかった」という感想あればそれもよし。「うーん。やっぱり、 なんだか團菊さんからは浮いてたかなぁ。」の感想あればこれもよし。とにかく吉キチの感想を 待ってまーす。というわけで、ブルーモードに陥り、そして、これを「おのろけ」に書くべきか どうか、三日も悩んでおりましたのさ。はっはは。悩んだあげく、舞台のことなのだから、これ はひょっとして、書いておくべきでは。と決断しました。これねー、「ここの拵えは変だった。」 とか「あそこの台詞はもうちょっと張って言った方がいいんじゃないか?」みたいな具体的なこ とじゃないから、悩んだんだけどねぇ、どーしても今月は(も)遠征できないし。。これからも 長くなが〜く吉さまを愛していきたいから、褒め感想も嬉しいが、もし、「ここはちょっと。。」 みたいな吉キチとしては胸裂かれそうな感想があるならば、そーいう感想も聞かせて欲しいです。 ぐあ〜!行きたーい!御園座                  10月 9日 夜
 11月のカレンダーを見て、顔見世観劇日程を考えていました。国立劇場のカレンダーなので すが今月は真っ赤な政岡@がんじ〜。来月11月は義民伝の宗吾ととさまじゃわいのぉ。義民伝 からちょうど2年。まだ2年とも、もう2年とも感じられる不思議な感覚。血ケット追ってると ね、なんか時間の感覚が変なになりません?    そして、御園座へは行かれないさみしさを紛らわすため松王さんと与右衛門さまのビデオを見 て過ごす夜。やっぱり寺子屋は切ない話じゃのぉ。あと本読みね。  カブキチ仲間さんに教えてもらった「贋作・天保六歌撰(うそばっかりえどのはなし)」北原 亞以子著・講談社文庫を読んでいて、河内山が見たい!モードで(いへ、直はんがあればそれ見 るけど直はん吉さまビデオは持っていなひ。。)探したが無い。。なじぇだ?うちの部屋はブラッ クホールか?うーん。GWにビデオラック買ってビデオ整理したときは確かにあった。と思う。 ハゲなのでリピート鑑賞ビデオにはなってないのよねん。見たいのじゃがの。で、しょーがない ので気持ちいい啖呵が聞きたいモードで「幡随長兵衛」を見てたんすよ。啖呵は気持ちいいんだ けど水野たちにやられちゃうとこが、けっこーリアルで胸痛むのよね。しかし、いい男じゃ。そ ろそろまたおやりになってもいいのに。ナマで是非拝見したい。なんだかね、他に考えることな いんかー!と自問自答するけど、ま、幸せだからいいや。                          10月 4日 日付変更したばっかり
 9月の千穐楽が終わったと思ったら、国立舞踊会がありまして、五郎ちゃんの顔に見とれてた ら、気がつけば10月でございました。(^^;御園座顔見世も初日を開け、秋でございますねぇ。 顔見世興行の第1弾。あっという間に2001年。二十一世紀でございます。    10月は蟄居のため、歌舞伎座へも国立へも行く予定のない私ですが、10月10日大隈講堂 での島田正吾ひとり芝居「白野 弁十郎」は観に行く予定。衛星劇場で放映してました今年、5 月演舞場でのひとり芝居「荒川の佐吉」がすばらしゅうございました。私、股旅ものは実は苦手 で、吉さまがなさった「一本刀土俵入」も一回しか観ておりませぬ。でも、ひとり芝居の「荒川 の佐吉」は映像で観るだけでもグッドでした。  と、しらのべんじゅーろーは翻案ものですが、シラノといえば幻になっちまいましたが、吉さ まのおやりになる予定だったもの。「白野 弁十郎」としてでなく「シラノ・ド・ベルジュラッ ク」として、洋もの(?)のまんまになさる予定だったのでしょうが、是非、観たかったもので す。 宣伝ポスタースチールも撮影なさったようですから、そのスチールだけでも見たかった。詩人に して武勇も優れた貴族(だよね?)。知勇に優れながら大きな鼻の醜い顔貌がコンプレックスだっ たシラノさん。 愛する女性に想いは伝えられず、友人で単純のーてんき美貌だけが取り柄のクリスチャンの代筆 の恋文に想いの丈をつくす。。長い長い愛の台詞、吉さまで聞きたかった。くーっ!翻訳とはい えど、長くてペダントリーと浪漫に満ち満ちた愛の台詞を朗々と切なくよどみなく歌のように語 る吉さまシラノ。。台詞が上手い方だけに、デカ鼻ついてても、威風堂々たるそれでいて、一人 の女性へ一生の純愛をつくす男。っていうのがきわめつけ!ってほどすんばらしーであろうと予 想できます。ああ、吉さまシラノを拝見できる日はこないのでしょうかねぇ。私、切望でござい ます。歌舞伎の吉さまが一番好きではありますけども、決まっていたものだったら是非是非是非 拝見したかった。鬼平の舞台なぞより切望(爆)                 10月 1日 夜 *2000年 9月のおのろけ *2000年 8月のおのろけ *2000年 7月のおのろけ *2000年 6月のおのろけ *2000年 5月のおのろけ *2000年 4月のおのろけ *2000年 3月のおのろけ *2000年 2月のおのろけ *2000年 1月のおのろけ *1998年 9月〜 1999年 12月のおのろけ

 

 HOMEへ