7月のおのろけ

 
ひ、ひちふぁつひょひゃひょうひゃら〜(7月よさようなら〜) 明日から8月。明日からは「来月の吉さまが楽しみね♪」と言える。んが、一ヶ月以上。いんにゃ、 たった一ヶ月。だ。 ひゃっひゃっりひゃひゅひよ〜(やっぱり暑いよ〜)くったり〜。土曜日にまたもやぷちぎっくりに なってしまい、よれよれ〜。やっぱ、劇場行かないと体調悪い〜。でも、吉さま以外の舞台じゃだみだ〜。 きゅうううぅぅ。。。8月もこんな調子の予定。(^^;あ、でも、8月はTVがあったり、チケ松血戦 があったりだからだいじょびか?せめて、血ケットが手元にあれば。 吉さま・・・・・                  7月31日 夜
 ここ3〜4日は涼しゅうございましたねぇ。体温平熱以上の気温から比べれば。  隅田川の花火大会をTVで見たり、今日は選挙行ったり、昼寝してたり、ま、ぐでぐでしてました。 そして、書くことがない。。あ、うなぎ喰べました。えっと、あとは・・うんと・・ 血ケットの無い日々は哀しい。さみしい。切ない。 9月のためにずる休みせず頑張って労働に励むぞ。それだけ。 吉さま・・・・・                  7月29日 夜
 7月10日から、NHKの旅のドキュメンタリー番組収録のため、おフランスへ行かれていたそうな。 もう帰ってらっしゃるかしらん。↑何の番組か調べなきゃ。衛星だったりハイビジョンだったりし ませんように。    ところで今日気づいたんですけど去年より暑くない?というか、6月からみっちり暑いのよ。長 い暑さなのよ。吉さま禁断症状のせいだけではなかったらしい。くってりぱったりきゅううぅぅぅ。 で、ながーい夏ですけども芸術劇場で29日放映予定だった一條大蔵譚も8月5日に日延べになっ たけど放映してくれるようだし、禁断症状も緩和されるというもの。代替麻薬もどきで治療中のジャ ンキーみたいね。  で、ありがたいよねぇ。第2、第4火曜毎日新聞夕刊「播磨屋の楽屋で一服」ま、煩悩多き凡夫 心で嫉妬に胸痛いときもあるけどさ。(馬鹿な私。。)最新近況がわかるもんね。 「タジンヌ」と「ラーメン」をパリで食されたもよう。朝食はクロワッサンとカフェオレですってさ。 昨日、たまたま池波正太郎氏の「ドンレミイの雨」を読んでたとこだったので、おフランス話は嬉 しかった。池波氏が書いてるおフランスはもっと全然田舎なんだけどね。 絵は描けませんが絵を見ることは好きだったので(過去形なのはとんと絵の展覧会とか行かなくなっ ちたから)絵のお話も嬉しい。ルオーかあ、なんで今ルオー?生誕○○年とかなのか?いや、ルオー が悪いわけじゃないが。(そして、“家内”って単語を頭の中でブランクにして読んださ。あっはは)  ので、ちょっぴし元気になりましたわ。ちょ、ちょ、ちょ、ちょっとだけぇ。                  7月24日 夜
 スミマセン。ネタがありません。。いっぱい寝て、起きてゴミ出して掃除して、買いものに行き、 レンタルビデオ屋で「スペースカウボーイ」「ブルワース」「ワンダー・ボーイズ」をレンタルし ました。あら、全部カタカナタイトルかい。歌舞伎の吉さまビデオをリピート見してたのですが、 いい加減病気になりそうなので気分転換しないと。。  ブルワースが面白かったです。うぉーれんさんも枯れる直前のぎらぎらさでいい感じ。余裕ある ぎとぎとっちゅーかな。・・気がつけば3本ともオヤジ映画っすねぇ。あっはは。  いやあ、全然さみしくないっすよ。余裕しゃくしゃくっすよ。ああた、7月も後半に突入じゃね えですか?       木曜日平常どおりに帰宅なら問題なかったのですが、お鍼の日だったので帰宅時間と集中豪雨が ぴったし合致。かさ?持ってませんでしたわ。あっはは。んもーなんつーのばっしゃばっしゃのびっ しゃびしゃ。雨宿りしててもらちあかんので、おもいっきり濡れてっちゅーか洗濯機に入ったみてーでした。 で、煩悩なんか洗い流されました。 お休みだもん。しょーがないじゃん。 もう、9月歌舞伎座は決定なんだしさ。演目もわかってんだしさ。ぜんぜんっへーきっすよ。いや、 ほんと。あっはっははは!はあああぁぁぁぁぁ。。 き き き き 吉さまに逢いたい。。。 ぐったりけったりきゅうううぅぅ。。。 ・・・ものすごいかめ:7月 8日夜 市村羽左衛門丈逝去 享年84歳 合掌 生きて舞台に上ってる間のつかのまの恋なのよ。一寸先は闇なのよ。。。                  7月20日 夜
 ちょ、ちょっと、皆さん!生きてるっ?いやあん、ぐったり〜。吉さま禁断症状のためだけでは ないぐったりさ。血は煮えて、脳みそ焦げて首ったまがチリリと音たててる。  去年の7月のおのろけを読み返してみましたら去年も暑いのよ。毎年夏は暑いのよ。そして、毎 年7月、8月は吉さま切れで苦しいのよ。だのに、今年はよけーにこたえる。引っ越しして通勤時 間が長くなったからかしらん?それとも年を重ねたせーかしらん?両方か。。が、ともかく去年は 国立鑑賞教室も行き、なんと歌舞伎座夜の部まで行っている。元気だったあねぇ。。(遠い目) ああ、もう嘔吐しそうに暑い。んもーんもーんもももももーーー。。。牛。。。  こうして年々体力も衰え、堪え性もなくなっていくのねぇ。。(遠い目2)7月も半ばを過ぎて、 一ヶ月半の待つ日々。過ぎてしまえば束の間なのに、今現在の心持ちは砂漠に油まいて火つけたみ たいだわ。吉さまのいない日々はさみしいというより体の痛みのよう。いや、ちゃんと存在してて お仕事なさったり遊んだり、休んだりなさってるんだろうけど。去年のが6月から蟄居だったので 去年より楽なはずなんだけどなあ。嗚呼ーーーーーっ!!!!!・・・やはり、上半期最後の舞台 が歌舞伎の吉さまでなかったからであろうか?いんにゃ、理由なんてどーでもいいや。苦しい。。。                  7月16日 夜
 こないだ書くの忘れました。「侠客」読み終わったですよ。で、ちょーべーおやびんの感想文を 読み直してみました。ごめんにょー。私が間違ってました。吉さまのおやびんで大正解。若い頃、 やさぐれたりしてないのよ。侠客っちゅーとどうしても今の893の先祖みたいなイメージだった し、ちょーべーおやびんが若い頃武士だったのになじぇ人入れ宿の主やってたのかも知らなかった のよ。侠客は小説なのでそりゃフィクションだけど、まっすぐな人なのよ。心は武士のまんま。 そんな知識がなくても楽しめりゃいいじゃんって意見もありましょう。でも、私には新鮮だったなあ。 池波正太郎作で文庫で手軽に読めるからオススメ。もちろん単純に小説として面白いからさ。 小説だと(たぶん史実でもある?)水野の屋敷に呼び出されたのを女房子も子分も知らないのよ。 ゆえにとーぜん歌舞伎では見せ場の子分とのやりとりや、女房子との別れ場面もないけど、これも 大人でよいです。 で、またまた文庫読み直しで海音寺潮五郎の「加藤清正」読み中。面白いよ〜。これも吉さまにばっ ちりオーバーラップする。時代小説いいっす。ただ、城の名前や武士の名前は難儀だわ〜。 と、見たですよ。「タイタス」おもしろかった。が、きっと母国語として英語わかんないと損かもねぇ。 字幕スーパーだけ追うと「涙が大地を潤すであろう」とかさ。ちょっとね。しっかし、喜怒哀楽ぜーん ぶ、DNAから肉食の人らだよね〜。胸焼け、胃もたれ。んがんんっ!って感じ。  あとはなんもなし。。晴れてた。雲ひとつなく。嗚呼、太陽がいっぱいだ。。 吉さまのいない日々には生きてる実感がない。。                  7月13日 夜
 いい天気で第2火曜日でした。そう、毎日夕刊エッセイ「播磨屋の楽屋で一服」の日です。 吉さまの近況やら文章そのものや挿し絵も楽しみにしてるのですが、良き夫、良きパパぶりにちっとだけ・・ へこむこともあります。はい。ま、たわごとですから読み流してくださいな。って、かなりへこん でたり。。(^^;嫉妬が胸をちりりと焼くこともあるわけさ。あっはは。二人で打ち上げ二人で打ち上げ二人で打ち上げってー!(涙)中華なんて嫌いだー!八つ当たり。。 で、煩悩をしずめ清らかな心で9月を迎えられるよう後援会のお知らせの稚魚の会・歌舞伎会の演 目・配役を一所懸命タイピング。ががーん!もう一般発売開始後じゃん。。ま、いいか。  吉さま与右衛門に捕り手でからんだ2ショット舞台写真を自分で買って、吉さまにサインをいた だいたと照れ臭げに「芸に生きる」で話していた吉之助さんが又平さんをやるのねぇ。ちょっと興 味あるかも。吉之助さんて子役から自分で惚れ込んで吉さまのとこへ弟子入りしたんだってねぇ。 こないだ芸生再放送で子役指導の女お師匠さんが言ってました。「播磨屋に惚れ込んで子役の頃か ら楽屋へ行っては「顔見てるだけでいい」ってずーっと黙って見てたんですよ」って。吉之助さん そんなに吉さまが好きなのね。。私も好きだー!(意味違うってば(^^;) そんなわけで精進潔斎煩悩退散悪霊消滅くわばらくわばらと。修行の旅に出ます(ウソ) 蟄居中の目標はずる休みしないこと。って、幼稚園児か。あたしゃ。クーラー風邪流行ってるから ね。吉キチ各位・および吉さまもお健やかでね〜。                  7月10日 夜
 七夕さまっすね。今年はお天気よくて会えそうっすね。ひこぼしくんとおりひめちゃん(こんな 名前だっけか?)願いごと。願いごとっすか?9月も希望席がゲットできて楽しく観劇できますよ うに。これだけ!  三之助喰らいました。(笑)豆腐っす。近所のスーパーに入ってたので、試しに買ってみました。 三之助 240円、360円、500円。見た目はあったりまえだけどおんなし(^^;で、240 円のを食しましたがうまいんだかなんだか・・・普通の豆腐だったです。(^^;この見た目はおん なし。値段が三段階の三之助、さて誰が240円で、誰が360円で誰が500円なんでそ?なん て馬鹿なこと考えて日々暮らしてます。で、むしょーにカルピスが飲みたくなってものすごーい久 々に飲んでみました。巨峰味。んまんま。 と、禁断症状逃避期間ゆえビデオと読書三昧しちょりますが、↓で書いた「タイタス」見るつもり が「マルコビッチの穴」を見てしまいました。おもしれー。映画はいいね。で、きゃめろん・でぃ あすがチャリエンのきゃめちゃんと同一人物とは思えねー怪演ぶりでした。ひょっとしたら彼女の 地はこっちのが近いのかもね。チャリエンばなしに戻ってまうけど、どりゅーは不滅っすね。 10歳になる前にアル中、ヤク中を経験し14で自殺未遂っちゅーどろどろをくぐり抜け、もう 怖いもんないっしょ。あんな女に私はなりたかった。かもしれない。るーしー・りゅーちゃんも グッドでした。 読書の方は「侠客」を読みはじめました。ちょーべーおやびんの青年時代らしい。冒頭読んだら、 でかい人として描かれてる。やっぱ、ちょーべー=吉さまを彷彿とさせるっす。 ので、結局、禁断症状緩和っても四六時中 吉さま吉さま吉さまなのね。へっへへ。昼のTVで でずにーらんど特集やってて、ハニーハントって聞いただけでも吉さまを思い出す。お休み期間 にはまた行かれるのかな?あちーぞー!(大きなお世話であった。。)                  7月 7日 夜
 ひぇ〜ん、血が煮えそうに暑いっすね〜。思考能力にぶちゃってさみしさも忘れがち。かもしれ ない。    で、そうこうしてるうちに9月の演目が発表に。配役詳細等はチラシが出てから「これから」の 「2001年の舞台」にアップしますねん。それにしてもあたしゃ、自分の無知さかげんにボーゼ ンとしましたわ。米百俵って時事ねただったのねぇ。有名だったのねえ。ぜんぜんっ知らなかった。 吉さまのおかげでまたひとつ賢くなりました。でも、どうかなあ。マツタケさん的には時事ネタで 総理人気にあやかった演目決めみたいに感じるんだけど。どうかなあ?まあ、小林虎三郎さんて人 は志清廉潔白な吉さまにぴったりみたいな感じだけど。にしても、文庫本をざっと読んだ感想では 戦意昂揚作みたいだなあ。うーん。ま、二度と見ることないかもしんないので楽しみは楽しみにし ておこ。でも、絶対地味地味ビンボーっぽそう。(^^;それよりも・・・            クマちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん! オンマに乗った    クマちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん! ベーゴマパーマみたいなクマちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!楽しみ♪ で、本日は「タイタス」をレンタルしてみました。                  7月 5日 夜
 勝手に読書、ビデオ見月間中。お、おもしろいじゃんか。「チャーリーズ・エンジェル」テーマ は日本?(笑)速攻見するのもったいない。じっくり見るとしよう。 読書月間は平家マイブーム中ゆえ「流離の海」俊寛の娘の話。    で、衛星劇場にchを合わせたら鬼平第1シリーズ第1話「暗剣白梅香」放映中。録画はしてあ るけど見ちゃうじゃねーか。うーん、やっぱお若い。そこはかとなく。 そして、本日も梅雨を忘れた真夏日だった。    9月四谷怪談もいいなあ。伊右衛門さんなんかいいねぇ。でも優しさが邪魔にならんよーおもいっ きり悪になってほしい。ま、やらないだろうなあ。 さて、鬼平見つつチャリエン見つつ流離の海読みつつ歌舞伎手帖読むか。って、できるかーい。(自爆)                  7月 3日 夜
 カレンダーめくりました。ずーっと6月にしとこかとも思ったんですけど、未練がましいしぃ。 いせ辰の江戸千代紙カレンダー、7月は紺地にひまわり。  んんんーーーっ!まださみしーさみしーって泣き暮らすには早いわよねぇ。先長いっちゅーねん。 ま、7月中旬までには9月の演目もわかると思うの。そうすればあとは血ケットゲットに邁進する のみ。  で、この週末は6月の疲労を癒すためとさみしーのを忘れるためにふて寝、もとい英気を養って ました(^^;以前にも見たけど文庫本で千利休を読んだとこだったのでビデオの「利休」を再見。 みくに版のほうね。勅使河原さんも亡くなったし、追悼っちゅーことで。三國さんは好きな俳優だ けども、利休のイメージは「お吟さま」のおざわえいたろう(こーいう名前だっけ?)のがはまっ ている。 なんか、利休のころの三國氏は脂が過多な感じです。なーんていいつつこーいう映画を見るのは、 もちろん吉さま出番があるからでして、「利休」には家康役でちらっと出てます。これ前見たとき は気にしてなかったけどかなり豪華キャストよね〜。信長に幸四郎、細川忠輿に橋之助、石田三成 に八十助(現三津五郎)ちなみに秀吉は山崎努、ねねさんが岸田今日子、おお、けっこーすごいか も。で、出色は石田三成の当時やっそ〜さんだわねぇ。上手いわ〜。しかもはまってるわ〜。今ま でちっちゃいから気づかなかったわ(爆) で、家康の吉さまはよく覚えてなかったけどお髭あったのよねぇ。禁断症状鎮めるつもりが、武時 吉さまのおもかげがフラッシュバックしてきてしまい、よけーに切なくなった週末なのでした。。                  7月 1日 夕方 *2001年 6月のおのろけ *2001年 5月のおのろけ *2001年 4月のおのろけ *2001年 3月のおのろけ *2001年 2月のおのろけ *2001年 1月のおのろけ *1998年 9月〜 2000年 12月のおのろけ