2000年 5月のおのろけ

 なんだか、ぶらぶらのぼろぼろに疲れている。(^^;疲労が遅れてやってくるのは、老化 のしるし???大変だよなぁ。吉さま。博多は雨かなぁ。蒸し暑いかなぁ。明後日は、初 日。あまり好きではない俊寛だけど、すでに3年くらい前に観たきりだもんなぁ。今度観 るときは私の感想も変わってるかもなぁ。でも、どーしても博多座にはいかれないやぁ。 と、本日も寝ても醒めても吉さまのことばっか考えてるなぁ。  ・・今夜は早寝しよっと・・               5月31日 夜
 ぶ、ぶらぶら病でごんす。気力はあっても体力なし。初のお泊まり遠征疲れが・・ といいわけしつつ、吉さまギレなんすけどね(^^;が、吉さま舞台はまだ続くのだし、そ んなこと言うとられん。なんか暑いし、6月は梅雨だし、博多はすでに梅雨入りしてるの かしらん?まぁ、吉さまのことだ、健康管理はされているであろう。遅い楽屋入り、早い 楽屋出、速攻ホテル→ルームサービス。おつきあいはほとんどしない。とご本人も言うて ぢゃ。・・修行僧のようぢゃのぉ。。で、まだ、松竹座の感想文も書き終えてないし、チェ イサーには博多座@船乗り込み情報が寄せられてたりで、本格的な禁断症状の砂漠のよー なさみしさは、やってきてないのだが、禁断症状緩和の吉さまビデオが観られない。。残 像がまだ、鮮明すぎて、マジに身体的に胸が痛くなる。うーむ。これは初体験。。 おそるべし・・・吉さま。               5月29日 夜
 初のお泊まり遠征より帰宅。 やっぱり、吉さまは、、、、、すごいよ!               5月24日 夜
 実は大変なことに気がついた。。アタシったら、、四月大歌舞伎の口上の感想書いて ない。口上に感想もなんもあるか?っちゅー問題もあるが、すーっかり忘れていた。っ つーか、吉さましか観てなかったし。。ま、いいか。。。夏の禁断症状中に覚えていた ら書いてみよ。(^^; さて、出張パック一式の血ケットもゲット。松竹座血ケットもとっくにゲット済み。 あとは遠征の日を待つばかり。飛行機に乗るの何年ぶりだろう。。記憶にないくらいだ。 もともと酒タバコやエンゲル係数以外は質素な私。現代の日本人には希少価値な、海外 へ行ったことないやつ。それでも吉キチになる前は、国内温泉旅行とかに母親連れて行っ てたが、吉キチになってからは親孝行もできん。。すまん。。(^^;かーちゃん。。ま、 あと5年くらい(←どんな根拠から5年?)大目に見てもらお。というわけで観劇その ものより、無事大阪へ着き、ホテルやら松竹座へ辿り着けるかが心配だったりする。カ ブキチ仲間さんに“松竹座への道”メールはもろたし、ホテルのHPもプリントアウト したし、だいぢょびであろう。。でも、ちっと不安。。(^^;               5月16日 夜
 GWにいつにも増して、不摂生な生活をして眠くてしょうがないっす。が、お風呂っ てテレホタイムになると頭すっきりで眠れなくなっちゃうんだなぁ。どーしましょ。 というわけでGWは暦どおりだったので後半五連休は、寝て、夜中ネットで遊び、カー テンを洗い、六義園で森林浴をし、ハンズでビデオラックを買い、夜居酒屋へ。つきあ いの悪いやつなんでカブキチ仲間さんとのオフ以外で外で飲むことほっとんど無いんだ けど楽しかったです。吉キチできないときの私は異様に質素だ。。我慢してるわけでも ないんだけど。巴御前さまと、木曾義仲(霊)さまと、じろざさまにお逢いできる日を 指折り数えて日々を送る私なのでした。                5月10日 夜
 いいのか悪いのか別として、私は、はっきりしないことが大っ嫌い。いろんな人がい ていろんな考えがあってそれを認識しあうことには賛成だが、他を認識しつつ、自分の 意見を述べることは、他に対する攻撃ではないだろう。と思う。違う個体同士が異なる 意見を交換しつつ、受け入れられないまでも認識しあって共存していくべきものであろ うと。これを言ったら嫌われるかも。。とか、あれを言ったら傷つけちゃうかも。。と か臆病という名の自己愛がものすごく強い世の中で、結局それは自分が可愛いからで、 かといって、それらを言わないから可愛い自分が守れるか?というとそんなことはなく 不満はくすぶっている。心の澱をためたまま、一見は平穏な日々をやりすごす。 そんなのは御免だ。 人生は短いのだ。思いやりは必要だが、本音を話しあえないでは、ますます歪んだ人間 関係になる気がする。少なくとも私は多少なりともつきあいのある人とは、本音を言え る、相手からも本音を言われる生活がしたい。人生は短いのだ。友だち少ないのだ。あ る意味一人でも大丈夫。と自負はしているが、もちろんこれは無駄に他人に依存はしな い。という意味で、アッタシなんか他人さまと関わらなくもへーきよー!などという傲 慢な気持ちではない。誰だって、他人と関わらずに生きてなんかいけない。 と、わからんちんやな。。んとね、誰にだっていいとこも悪いとこもあるんだから、そ れを自分自身で認めて、楽しく生きようよぉ。ってことさ。 吉さま、!鬼のお面を番組最後までつけたままだったなぁ。ひょっとしてお気に入り? 吉さま、眉無しさんだったなぁ。あれ描き眉だよなぁ。なんかやまんばならぬ、やまん じみたいだったなぁ。私は好きよ♪と、「いつでも笑みを」を反芻しつつ、、、                         5月 7日 夕暮れ
 ぶらぶら病でございます。はい。薫風の皐月、爽やか〜な季節のはずですが、神経が ゆるゆるになる季節でもあるらしく、4月の大蔵さまボケと、GWのため、ぶらんぶら んの怠け者モードで寝るわ寝るわで、でも、体すっきりしないっちゅー精神衛生上に良 くありませんモードです。寝トドになっちゃうわ。  世の中のカブキチさんモードは、賛否両論かまびすしくとも、木挽町の光君に集中し ているようですが、私的には光輝く、源氏の君さまよりも、上方の地のアバタのじろざ さまに、六条御息所状態の皐月の初頭でごわす。(西郷どんモードもちょっぴり)烏 帽子をつけるとゆうに2mを超えるであろうデカ美女巴御前さまやら、写真でしか見て ないけどあの鬘に隅取りのお顔だと、これはど迫力に美しいであろうと想像できる木曾 義仲(霊)さまやらが、夢枕やら、うつつの幻に頻繁に現れては消え、嗚呼、、やっぱ り贔屓馬鹿一代。早く観たい。が、観てしまえば、次は9月の木挽町まで拝見できぬ。 6、7、8月と丸三ヶ月。どーするよどーするよどーするよ?のジレンマ。禁断症状緩 和のビデオはいっぱいある。伝統文化@6月には、ゴエ吉さまも、松頭も放映。が、生 の舞台に勝るものなし。舞台は麻薬。そして、やっぱり、歌舞伎の舞台の吉さまが好き。 鬼平の舞台が今年は無いようですが、それは平気。逆に、歌舞伎を休んで、鬼平の舞台 をやられると不服。鬼平の吉さまファンには申しわけないけど、“歌舞伎役者中村吉右 衛門”ですから。でも、鬼平舞台あれば、観にいっちゃうけど。が、シラノは観たかっ た。膨大な美しい台詞を朗々と自分の言葉にして話す吉さまが観たかった。シラノって 原作読んだことないけど、ロクサーヌって、好きになれん女だ。ビジュアルもokで、強 くて優しくて、賢くて、自分を一番愛してくれて。。そんなんおるかー!?ま、おるか もしれん。 ジェラール・ドパルデユーのシラノを映画chで見かけると、何かビジュアルはともか く、同じ匂いがする吉さま。フランスの香り。(ただのイメージだが)まぁ、髭をはや されたとき、お嬢ちゃまズに「ジャン・レノみた〜い♪」と言われた吉さまだ。同じ匂 いはあるのであろう。フランスの役者と。それはハリウッド的白黒はっきりの役者では ないという意味で。そして屈折と。だから、おフランスもののシラノは良いだろうと思 うんだけどなぁ。デカ鼻さんだけど、そんなの気にならんほどの、屈折した優しみのあ るシラノさんになるであろうに。来年以降、鬼平舞台やるなら、そのかわりにシラノが 観たい。しかし、お稽古期間は長くとらないと無理であろう。なんせ映画しか観てない が膨大な台詞量。シラノ以外でも、おフランス映画って、これでもかっつーくらいに理 屈っぽい台詞が延々と続くのが多い。若いうちか、体調いいときでないと疲れる。でも、 好きよ。と、真夜中にとりとめもなく。。                5月 5日 になったばかり。夜
*2000年 4月のおのろけ *2000年 3月のおのろけ *2000年 2月のおのろけ *2000年 1月のおのろけ *1998年 9月〜 1999年 12月のおのろけ

 HOMEへ