2000年 8月のおのろけ

 準備okっすよ!血ケットok、昨日は鍼へ行き、ほぐほぐしてもらいましたっ!明日は初日! ああ〜、三ヶ月ぶりの吉さま舞台。。ああ、ああ、ああ、ああ、ああ〜(観る前に崩壊。。)                 8月31日 夜
 親戚に不幸があり、久々に帰省してきました。人間の死後のあれこれは、死者のためとい うよりも残された者のための、儀式であり自己満足なんだなぁ。と(悪い意味でなく)死者 を弔う。それは残された者のふんぎりのためのね。人は必ず死ぬ。誰でもが知っている事実。 でも、健康な日常の日々ではそんなこと考えない。また、そんなこと日常にずーっと考えて たら、健康体も病気になっちゃうもんね。私は思いましたわ。悔いの無い人生を送ろうと。 で、くよくよしない日々を重ねていこうと。まず健康で仕事があり、吉さま舞台が観られれ ばそれでいいじゃないかと。目的、目標を持って生きることは大切。でも、今のありのまま の生活と自分に感謝しながら生きることも大切だと。で、これが8月中でよかったなぁと。 9月で観劇日にあたっちゃったら、泣いても泣ききれません。はい。不謹慎ではあるけれど も自分を主体にしてしか考えられない。仮面いい子ちゃんなんてまっぴらだからね。 でも、珍しくいろいろ考えちゃったわ〜。将来のこととかね。が、なるようにしかなりませ んわね。人間万事塞翁が馬ですわ。(使い方間違ってる?(^^;)一期一会、9月の吉さま 舞台も心して観させていただきます。はい。                 8月30日になったばかり
 おのろけもサボりがち。やはり、吉さま舞台が無いと書くことが無くなっちゃうんだなぁ。 が、もう九月大歌舞伎初日まで一週間切ったもんね。血ケットも全部手元にやってきたし。 愛しい・・かわいい。。食べちゃいたい。。がりがり。。(残暑であやしーやつと化す。。)    20日に行かれなかった阿修羅城の瞳を昨日観てきました。9月も間近だから大人しくし ていようと思ったんですけど、どーしても諦められなかったので。で、、、つ、つ、つ、疲 れました。。退屈ではなかった。が、はまれなかった。染五郎さんもパワー全開で走るわ動 くわ殺陣しまくるわで、動きもキビキビと綺麗でしたけれども。でも、私はおじさまフェチ なのね〜。助六ではくぅわんぺら(だっけ?)團さんに、源氏でも桐壺帝に、くらくら。義 賢最期の仁左さんもステキだったわ〜。浮気モードでも目がいくのはじじ、、もとい、おじ さまの方なのよね。。(^^; 染ちゃんにほの字の方にはたまらんと思う。かなり舞台のきわまでくるし、ナマアシ全開だ し、コミカルお茶目でなおかつセクシー、やっぱ一言で言ってかっちょいいから。歌舞伎で は絶対にありえない(たぶん)きわどい台詞も聞くことができるし。あと、これは、芝居そ のものの責任ではないが、演舞場の音響はあのロックガンガンとマイク台詞には向かないん ぢゃないか?なんとかして欲しいぞ。すんごい客入りで、補助席から立ち見まで出ていて、 客層も老若男女、染ちゃんファン、新感線ファン、歌舞伎ファン。と、客席およびロビーウォ ッチングも楽しゅうございました。ところで富田靖子(字あってるっけ?)さんはミスキャ ストぢゃないのかなぁ。。私的にはあんまり。。  ああ、歌舞伎座が恋しひ。。吉さま。。                 8月26日 早めの夕方
 血ケットのある暮らし。よろしゅうございますねぇ。チケ松からも藤間オフィスからも血 ケットが届きましてしばし幸福でございます。チケットを追う日々、チケットに追われる日 々、そして、あっという間の一年。過ぎてしまえば泡沫のごとく儚い日々ですが、一年前を 思いだしたりするとしっかりと吉さま舞台の想ひ出。がありまして愛しさひとしおでござい ます。何が言いたいかってーと、人間日々健康でつつがなく、一日を過ごせればそれに勝る 喜びなし。っていうことですわ。それに加えて、吉さま舞台を拝見できる!があれば、大抵 の浮世のやなことは乗り越えられます。はい。日々に感謝。仕事があることに感謝。自分に 感謝。吉さまに大感謝。ってとこでしょうか。おーっほほ。と高笑いかましつつ、、血ケッ トが手元にある喜びのためアホアホさ、ご容赦。                 8月20日 夜
 吉キチ各位。一般チケ松初日でしたね。首尾はいかがでございました?さぁ、あとは血ケッ トを手元に迎える日を待つばかりですねぇ。うう、、、あと半月で9月大歌舞伎初日。今年 は吉さまのいらっしゃらない間も月に一度は何かしら舞台を観ていたせーか、禁断症状が軽 かったような気がしています。去年の今頃はすでにゴエ吉さまポスターをゲットし、初日ま でのカウントダウンしてました。ああ、血ケットを追い続ける一年は早い。そして、今年は 9月の初日が1日なんですけども、9月2日は「おいしい水」の2周年でございます。飽きっ ぽい私がよく続けてるなぁ。と自分に感心したりして。やっぱり、メールをいただいたり、 掲示板に書きこみをいただいたり、吉キチという共通点だけでいろんな方と知り合えるのは 嬉しいし、楽しいです。2年間近くHPを続けてきまして、吉さまファンはいい意味大人だ なぁと感慨深いです。はい。そして、何となく、もちろん全ての人が。。というわけではな いのですが、吉さまに似て、シャイで正直でちょっぴり頑固。な人が多いかなぁ。なんてこ とも思います。はい。 えっと何を言おうとしてたのか?(^^;ファンは旦那さまに似る。根拠薄いんですけど、そー 断言しちゃおっと。                 8月15日 夜
 みなさま、今日は歌舞伎会一般会員チケ松日初日でございました。血戦結果はいかがでし た?私ですか?はい。11時ちょっち前に電話はつながりました。うーん、何とかだいぢょ びでした。んふふ。。後は血ケットが届くのを待つばかり。↓の日記に三ヶ月ぶりの吉さまっ て書いたけど、6月は博多座ご出演だったから私が三ヶ月ぶりなだけで、舞台そのものは二ヶ 月ぶりでしたわん。博多座公演をご覧になった方で9月の舞台を観る方は二ヶ月ぶりっすね。 あー!早く観たい。屈辱にぶち切れる吉さま光秀。。 あ、15日の一般チケ松血戦に参戦の方もお気張りくだされ。 と、昨日は浮気モードで歌舞伎座第三部、四谷怪談を観てまいりました。面白かった〜。か んく〜は元気っすねぇ。顔が崩れちゃって、騙されたと知ってからの四谷さまかんく〜のぶ ち切れ爆はじけには感動ですわ。んもー無敵のサイパー四谷さまで。怨霊になって、恨み晴 らしたら怨霊界で生前のうじうじいじいじアタシはけなげなヒロインモードから脱して、自 我確立しちゃって楽しく怨霊人生(?)を送れそうだ。恨みモードで負の感情でも自分に正 直になった結果の感情だもんね。 かんく〜四谷さまには殺されちゃったからこそ、今までためにためてた澱のような感情が爆 発できて自分の感情に正直になった女の爽快感がありましたわ。生きてるときも小出しにあー いう風に思ったとおりのことを言えていたら、伊右衛門さんもあそこまでサド心をそそられ なかったろうに。 生きてる間の四谷さまは、あまりにヒロイン病で、あんな薄情で残酷な男に添うているのも 父上さまの仇を討ってもらいたさ。。よよよ。。。(その仇って、実は伊右衛門さんなんだ けどさ)と、とっても他力本願で、自己憐憫の強い女でいただけない。その時代の女はその ように我慢するしかなかった。と想像はしてみても。怨霊になって人間でなくなちゃっても、 その元は生身の女の自分自身なんだから、怨霊になってからのパワフルさが生前の自分の中 にもあったはずだと思うの。怨霊になってからのパワーを生きてる間にも表現できてればねぇ。 何はともあれ、四谷さまって、もっとどろどろの陰々滅々のひんやりした怖さなのかなぁ。 と想像してたけど、違ってた。ぞっとして納涼というより、ひと昔前のお化け屋敷できゃあ きゃあ言って暑さを忘れる。みたいな面白さでございました。しかし、お梅ってふてーアマ だ。あの人が死後どーなっちゃってんのか興味あるわん。    うふ♪光秀光秀らんらんらん♪                 8月13日 夜
 ほほぉ、吉さまが馬盥の光秀をおやりになるのは24年振り。だそうな。長いことおやり になってないのねぇ。「初代吉右衛門のはまり役」のひとつだそうだが。楽しみ。毎朝ね、 出勤途中の暑さの中、実際には観たことないのだけども、光秀の拵えで、額に傷、紫紺の衣 装で無念と怒りを秘めた冷たくも熱い光秀さんを想像しては、真夏の暑さ鎮めをしてるんだ けど、想像してもっと熱くなっちゃったりして。血ケットゲット!がんばるぞ!うぉー!フ ツフツ。ウッフフ。。ブ、ブキミか?私って?ひょっとして。吉キチのみなさま、んもー9 月は目前ですぞ。三ヶ月の禁断症状を破り、メロメロ〜んのデレデレ〜んになりませう。そ して血ケット血戦の一般チケ松日まで、あと一週間。で、歌舞伎会会員のチケ松日までは、 あと5日。歌舞伎会特別会員のチケ松日までは、あと4日。おのおの方、がんばりましょー! すでにマーカーでマークがいっぱいなカレンダーと座席表コピーをにらみつつ、闘志を燃や す私です。 と、伝統文化放送でハゲ沢市を観てたんだが、この、人はいいけど、うじうじくよくよいじ いじのハゲ。。やっぱり、これはナマで観ても映像で観ても私的には、いただけない。。(^^;                 8月 8日 夜
 9月の血ケットゲット。今、最大の関心事はそれ。9月末の藤間舞踊会の血ケットは手配 済み。(まだ、手元に無いけど。)後はいよいよ三ヶ月ぶりの歌舞伎座の吉さま。。うう、 血がたぎる〜。鬼平も、チャイニーズマフィア風無国籍風写真もいい。ブレゲの時計を愛す る素の吉さまもいい。が、あなたは、歌舞伎役者。歌舞伎の舞台でこそ最大に輝く。  輝くといえば、今夜、ハゲ沢市さん放映@伝統文化放送。だったんだけど、雷雨で途中映 らなくなったりして、たまたま録画予約を忘れていたがよかったわん。で、映ってる時間だ け見たんだけど、ああ、ハゲだ。。映像で見ても、つるっつるのはげはっげのまるまる青ハ ゲ〜。今考えても歌舞伎座の顔見世にハゲ一役ってのは解せぬ。いい加減執念深いな。私。 俳優祭放映@BSでも模擬店風景にほんとにちらっと映っただけで、葛西さんのインタビュー もなかったなぁ。ぐすん。模擬店風景は昼の部の、たいたにっくは夜の部の収録のものを放 映したみたい。みなさん、それぞれすごいんだが、やっぱり、、、 がんぐろひ〜ちゃん(菊ぱぱ)すごすぎ。。。そのはじけ方に惚れそうですわ。                 8月 5日 夜
 国立への道は暑かった。。陽炎ゆらいぢゃってまいた。そう、9月末の藤間流舞踊会の血 ケットが本日から、国立窓口で発売開始でしたのさ。藤間オフィスでも今日から電話予約受 付。が、その場で席番がわかるから、国立窓口へ行ってみた。で、結局、藤間オフィスにお 願いしちゃいましたわ。だって、窓口売り分少なかったんだもん。。予想はしてたけど。 太陽の底力を実感した8月の初日でした。明日から、歌舞伎座も初日。9月はもーすぐです。 だから頑張りまっす。世の中真夏なのに、秋の血ケットビンボー大作戦が始まりました。 ひゃあああぁぁ〜〜〜。それも吉さま舞台のすばらしさゆえ。。(*^^*)                 8月 1日 夜 *2000年 7月のおのろけ *2000年 6月のおのろけ *2000年 5月のおのろけ *2000年 4月のおのろけ *2000年 3月のおのろけ *2000年 2月のおのろけ *2000年 1月のおのろけ *1998年 9月〜 1999年 12月のおのろけ

 

 HOMEへ