2003年 5月のおのろけ
 5月25日 夜    あれよあれよというまに、吉さまのお誕生日も過ぎ、連日画伯トークも、 24日のNAISミュージアムには行きましたが、本日25日の世田谷美術館 トークはパスしてしまいまひた。。。せたびは遠かった。。。。 嗚呼、愛が足りない。。。。。だってー、土日だったらどっちかは空けな いと、掃除洗濯、買い物もしなくちゃだし、トークへ行くと、先着順だか ら希望席を狙うには2時間くらい前に着いてたいし、一日つぶれちゃうん だもん。。先着順自由席はきらひだ。。。。  寝ながら考えたんですけど、昨日のNAISトークにあまりノれなかったのは 絵に詳しい人が加わってなかったからかも?いや、アタシがそんなに絵に興 味があるわけでなく、画伯の興味をかきたてて暴走させるには、絵に詳しい 人がひっぱってってくれないと。もちろん、芝居の話をすると真剣で熱を入 れて話されるけど、芝居話には一種厳しさもまじるでそ。  それと、ルオーは、もちろん好きな画家のひとりではあるけれども、 やっぱり、セザンヌ! らしいんですわ。あの、吉さまがゲストでなかったとしても、とてもルオー 展に関連したトークとは思えない構成の下手さだったような。 スライドも流すだけ。吉さまが興味をもってスライドに目をとめても、進行 役の女性は「ぞんじません」だったし、いや、この女性が悪いわけでなくて、 せめて今回のルオー展に出品されてる絵のスライドを説明してくれるくらい の美術館関係者は必要だったと思う。絵のことに対してなら、従来のトーク よりは自虐的謙遜の塊もちょっとだけかげをひそめて、暴走、もとい、 はしゃぐくらいにお話される吉さまなので、そんなところもアレだったかと。  本日せたび画伯のトークをお聞きになった方、どうでしたか?絹谷氏とは個 人的にも親しいらしいし、ひょっとしたら昨日の画伯よりノってたかも。  あとはもー舞台の吉さまを待つ待つ待つ。なんか、ちょっとプチ愛不足状 態なんで、少しは楽にすごせるかもしれませんわ。。。いいんだか、悪いん だかよくわかりませんけど。。。。  さ、今夜は弁慶上使@3chを録画しますぞ。ほい。
 5月19日 になったばかり。  心は、顔が濡れちゃったアンパンマンみたいですが、ぼちぼち元気です。 真田太平記を再読してます。今、三巻を読み終えるところ。 ERの第7シーズン、4巻〜11巻までを一週間で見たりしてました。  和藤内の感想文は書いたんですけど、HPにアップする気力がありません。。 嗚呼…元気なはずなんだけどねぇ。ま、9月の吉さま舞台との逢瀬のために 仕事がんばって、チケ代かせぎましょう。画伯トークの吉さまにお目にかか れる日も近いし。
 5月11日夜   吉キチ各位、お元気ですか?私は… ボケ! てます。はあああああ。。。。。今んとこ、切なくて、吉さまの歌舞伎舞台のビデオ が見られません。はい。なので、読書に逃げ、たまーに鬼平ビデオなぞ見てみたり。 そして「おなごは誰でも、惚れた男と所帯をもち、赤子を抱くのが夢なんだなあ。」 の台詞によけーにおセンチになっちゃったり、ほとんどふぬけ状態です。 ま、がんばります。9月まで。大人にしてます。9月まで。嗚呼… 
 5月 5日 子供の日   GWというほどの連休でもなく、三連休でしたが…死んだ ようになってました。きゅううう。。。ま、いまんとこ吉さま禁断症状に慣れていか ねばならぬ第一段階とでもいいましょうか、ヤクが抜けるまでの苦しさとでもいいま しょうか、いへ、そんな経験ありませんけども。(^_^;)  で、ちまちま休みだったのですが、みどりの日には、「池波正太郎記念文庫」とや らへゆき、帰りに香味屋さんという洋食屋さんで食事してきまいた。記念文庫では、 やはりナマ原稿の迫力とでもいいますか、圧倒されました。それと、猫を抱いてる 池波氏の写真の表情がとてもやさしげでよかったです。図書館内に併設という形を とっているのですが、池波コーナーの脇にも時代小説がすんごいいっぱい置いてあっ てガラスケース内のものは係員さんに声をかけて出してもらって閲覧なのですが、 ふつうに読める本も興味深いものがたくさんありまして、しかも、本がまだ綺麗で その部屋もいい感じで台東区民だったら一日いても飽きないなあと羨ましく思いま した。はい。と、グッズも売ってまして、お扇子とポストカードと一筆せんを買い 求めてまいりまひた。この三連休は近所への買い物以外はどっこへも出かけません でさみしさにひたりきり、もんのすごく寝ました。明日から労働の日々なので室内 時差ボケから脱しなければ。  私は禁断症状でぼけぼけなのですが、来月は博多座ですし、吉さまは消えて無く なちゃったわけではないので、元気を出さなければ。うん。大人にしてますとも。 ええ。 2003年 4月のおのろけ 2003年 3月のおのろけ 2003年 2月のおのろけ 2003年 1月のおのろけ *1998年 9月〜 2002年 12月のおのろけ