2003年12月のおのろけ
 12月25日 夜  メリークリスマース!はーい!…カラゲンキ出してみました。(^_^;)  すんごいひさしぶりですんまそん。。  で、来年二月歌舞伎座演目詳細も判明し、本日、歌舞伎会特別会員2004年度版シールが届き ました。…へ?何?ゴールド会員って?「15公演以上」…え?これって、毎月歌舞伎座行っても 年12回っすよね?するってーと、なにか?歌舞伎座に12回行ったあげく、演舞場にも行けってか? こりゃ、無理〜。  ほいで、師走は何となくきぜわしく忙しく仕事してました。仕事がある幸せに感謝しつつ、 けっこーくたびれてまふ。。そんな中、23日の休みにはtbschでずーーーっと「料理天国」 流してたんで、見るともなく見つつタイムトリップしてました。いへね、二十代の吉さま出演の 「すぎし去年」を見るために契約したんすけど、そのまま契約中なんです。はい。  読書は、デイヴィッド・アンブローズという作家の「幻のハリウッド」を読みました。 おっもしろーい。好き好き。古きよきごーじゃすで暗黒な感じのハリウッド小説。と、その後読む 本が無くなったので、池波氏の「おとこの秘図」を再読中。これもおっもしろーい。 前者が精神頽廃トリップさせてくれるのに対し、後者は明日からもがんばろーというしみじみとした 気持ちにさせてくれます。ほい。  そして、今年の懺悔。…すみませーん。河内山と盛綱陣屋の感想文は書けそうもありませーん。 だって、両方とも私にとっては、あんまし印象に残らなかったんだなあ。これが。。 もうすでに記憶も彼方に。。。おハゲさまは、台詞がのろ〜く感じられ、市井の悪党にしては 立派すぎ〜。な感じ。おハゲさまに関しては、何回観てもそーいうふうに感じるなあ。 盛綱さんは、立派だけど、いまひとつ「肚」が一貫してない感じぃ。感想、これだけ。。(^_^;) いへ、愛はある、愛はあふれるほどある〜。しゅたたたたたたたっ。 (一月の松竹座ちけ、抱きしめてるもーん)
 12月11日 夜    お寒くなりましたねぇ。さぶさぶ。。  吉さま切れ禁断症状月間の吉キチ各位、お元気ですか〜?私は身は元気ですが、ちっと精神的に ぷちっと滅入りがちです。んが、そんな中でも、2004年初歌舞伎@松竹座のチケットも無事、 予約でき、届くのを待つばかり。  本は、クライヴ・バーカー著「冷たい心の谷」文庫上下を読みました。クライヴ氏、なつかし〜。 そーあれは80年代の終わりごろ、血の本シリーズという、バシバシスプラッタ本が翻訳文庫で 出てました。読みましたとも〜。かっかか。それが、いつの頃からか、哲学的、衒学的ファンタジー ホラーのようになっていき、「イマジカ」以来久々に読んでみました。だって、大好きなハリウッド ものだったんだもーん。おもしろかったです。内容そのものよりも、スター霊と動物の混血児で、 グレタ・ガルボやラナ・ターナーのパーツの面影のある人獣娘とか。  と、ヴィヴィアン・リーの伝記を読み返してみました。 で、ローレンス・オリヴィエと再婚した(オリヴィエは3回目)ジョーン・プロウライト、けっこー 今でも映画の脇役で出てて、永遠のマリア・カラスにも出てたのよねぇ。ヴィヴィアンと比べれば、 たとえ若い頃でも、美貌ではなかったと思うのよ、ぶっさいくではないけどさ。でも、オリヴィエの ような演劇に身も心も魂も捧げているよな役者の女房には、ジョーンのように、心身が健康で、なに よりも現在の年齢まで生きて仕事を続けていけてるくらい強い女でないと無理なのねぇ。 家庭内に、王と女王は両立しないのねぇ。王と侍女か、女王と騎士くらいじゃないと。なんっちって。 ふつーに女らしく、ふつーに健全でふつーに賢いのがいいのねぇ。「愛」だけじゃダメなのねぇ。なんちって。 そりゃ、「愛」だけじゃダメでしょうねぇ。  では、みなさま風邪などひかずに、来年もがんばりましょうねぇ。ってまだクリスマスにもなって ないっつーの。嗚呼、やっぱり吉さまが好き。。
 12月 4日 夜    もうすっかり、歳末モード。吉さまは、お休み中。ほおお。。きっと、ご家族で旅行へ行ったり されているのでせう。  で、劇場へも映画館へも行かないで過ごしている今日この頃。11月25日の千穐楽に盛綱吉さま との今年最後の逢瀬をしたばかりなのに、10日しか経ってないのに、ものすごく… ながああああああああああく、お逢いしていないよな心持ち。嗚呼…  と、いつもながらに現実逃避中、朝日文庫「雷蔵、雷蔵を語る」を読み、 ビデオは「ホワイトクリスマス」「麗しのサブリナ」懐古モードまっしぐら。嗚呼… ところで、12月といえば忠臣蔵ですが、ランキングで元禄忠臣蔵「大石最後の一日」は人気ないねぇ。 内蔵助としてはぐーっどなんだけど、やっぱり、作品がちょとおもしろくないのかなあ? 2003年11月のおのろけ 2003年10月のおのろけ 2003年 9月のおのろけ 2003年 8月のおのろけ 2003年 7月のおのろけ 2003年 6月のおのろけ 2003年 5月のおのろけ 2003年 4月のおのろけ 2003年 3月のおのろけ 2003年 2月のおのろけ 2003年 1月のおのろけ *1998年 9月〜 2003年 12月のおのろけ