2003年11月のおのろけ
 11月25日 夜    …ふ、ふ、ふぇーーーっくっしょーーーんっ…いっや、冷えましたっ。 今年最後の吉さま舞台@千穐楽にいてまいりまいたが、出かけるときは、秋雨というより、秋の嵐状態。 風雨。冷たい雨。ひえええ〜〜〜っ。歌舞伎座に着くころには、つべたくてつべたくて、歩くハム状態。  で、千穐楽の盛綱吉さまは、美しく、姿がよく、台詞ももちろん抜群でした。 んが、やっぱし、いまひとつ愛せなかった。嗚呼。。でも、上手いなあと思うんだけど。 そりゃ、他の役者さんが演じることなんて考えられないほど上手いんだけど。ねぇ。。。  で、愛がたるんでるようですが、すでに2004年の吉キチモードに突入。1月の松竹座へ遠征決定。 バーゲンフェアで大阪へのアシは確保。あとは、チケ松@大阪だっ。だって、「土蜘」観たいんだもーん。 もんのすごい隈どりで、怒髪なロンゲでガーーーッ!を見て、1年の災厄を祓ってもらうんだもーん。 もーんもーんもーん。風邪薬飲んで早いとこ寝ます。  今年も、がんばりました。遠征は一度もできなかったけど、東京の吉さま舞台は、力の及ぶかぎり おっかけました。悔いはありません。来年も憑いていくっ。
 11月16日 夜  愛が醒めたわけじゃないんです。ほんとです。。吉さま、大好きです。。。 なのに、なぜ、「おのろけ」さえ間遠になってしまうのか?嗚呼…  なんちって本日盛綱吉さまと三度めの逢瀬をしてまいりました。立派で動きが綺麗で姿のよい、 水もしたたる生締武士。もちろん台詞は言うことなし。 んが、眠い。吉さま出番のところでは目を開けていましたが、あとはほとんど落人。 吉さま出番のところも夢うつつ。風邪薬が効き過ぎたかしらん?でも、昼食後に飲んだんだから、 時間はたってるわよねぇ。いやもー眠くて眠くて寝ました。どーもすみません。(^_^;)  しかし、ケガの功名とでもいいましょうか、夢うつつだったおかげで余計なことを考えず、見ど ころは堪能できた気がします。やっぱり、首実験から小四郎が切腹して、驚きつつ改めてじっく り首を見る。…!違う!弟じゃない!…なぜ小四郎は「この首」を見て腹を切ったのか? …ん?うーーーん…うーーーん…はっ!そうか!うむ!…が、待てよ、時政の眼前で俺はどうしたら? …うーんうーん…よしっ!っていう心の動きが快感をともなうようによっくわかりました。 小気味よかったねぇ。上手いねぇ。播磨屋!世界一!と心で快哉を叫んでました。 あと、首が生々しいせいか盛綱が懐紙で首から顔をぬぐうと、本当に血脂がべっとりと懐紙につい てしまうようなリアルさがありました。懐紙や小柄の扱いがすばらしく優美でございます。はい。 やっぱし、すごいよねぇ。これでなんとか感想文が書けそうです。千穐楽までにはがんばります。  小三郎がナイナイ岡村くんに見えたり、しがらきたろーの音量がでかすぎたり、盛綱の右うなじの 白粉がほーーーんの少し斑になっていて芝居を続けてるうちに体温と汗でなじんできたりするのが 見えたり、通常月代部分のところに髪があって、それがなんか髪じゃなくて布(?)っぽかったり いろんな発見がありました。はい。それにしても剃りこみ部分がすごくないですか?気のせいですか? ああいうものなんでしょうか?そうなんでしょうねぇ。 と、「叔父、甥」って台詞を聞くと、そこにいるのは間違いなく、小四郎@種之助くんなのですが、 どーしても染五郎さんを思い浮かべてしまい、苦笑してしまいました。かかか。  ほいで今日もまた11月とは思えないあったかさ、っつーか暑さでした。吉さま、および吉キチ各位 体調崩されませんように。そして、今年最後の逢瀬もあと一回。がんばりまっす。 と、投票式のランキング、強いっすね〜。フェイクアホー。フェイクアホーがすんばらしいことに否や はありませんが、けっこーびつくりしています。そして、毎日目が離せません。うふ。 あ、もひとつ。舞台写真出てます。本日は2枚ゲット。黒い拵えの盛綱吉さま。嗚呼、美しい。。
 11月 7日 夜    11月も一週間すぎてしまいました。本日、二度目の盛綱吉さまとの逢瀬に行ってまいりました。  …うーーーん…あまりにも重い。長い。観つづけているうちに「私の今、観ているものは何???」 と不思議な感覚にとらわれました。明るい歌舞伎の舞台面で、暗黒劇を見るような。 切り首がナマナマしい〜。顔よりも、髪がさ、髪はきっと人毛だよね?なんか、ナマナマしかった。 と、耳に小柄入れてくくっとまわすじゃん?しえええ〜〜〜。なんか生理的にいやっ。 表情も無念!だしさ。 歌舞伎でなく、もっと違う芝居で、もっとドロドロにして観たいような気もします。 …ふぃ〜〜〜っ。つかれまいた。。くったり〜〜〜ん。。。なんとなく、今日は不思議な一日でした。    そして、11月というのにあちかったです。ま、こんな日もあるか。   2003年10月のおのろけ 2003年 9月のおのろけ 2003年 8月のおのろけ 2003年 7月のおのろけ 2003年 6月のおのろけ 2003年 5月のおのろけ 2003年 4月のおのろけ 2003年 3月のおのろけ 2003年 2月のおのろけ 2003年 1月のおのろけ *1998年 9月〜 2002年 12月のおのろけ