2003年 8月のおのろけ
 8月25日 夜  あー、「英雄〜HERO〜」は松竹系ではありませんでした。これで、千円で見られる夢は消えた。 なんちって。やっぱ、またもやリザーブシートで見にいこっと。  なんか残暑が厳しいっすねぇ。9月もあぢあぢなんでしょうかねぇ。9月のアタシは、まず、 ボロボロ!からはじまります。ちょっとだけ熱愛から愛くらいに熱はさがってますけどやっぱり 楽しみ〜。ボロボロだけど、台詞がすんばらしいものねぇ。ワカメ片手にヨレヨレだけどさ。 今度は「俊寛さま!アタシが一緒に島に残ったげる!」と思えるような俊寛でありますように。
 8月23日 夜  今日ね、御園座友の会会員の顔見世先行予約日だったんです。そのためだけに、会員になりま して、絶対にロンゲで白塗り赤い舌しゃー!をかぶりつきで拝もうと心に決めていたんです。 がっ!9月を目前にして、今なぜかアタシのモードは下がるばっかり。結局、起きたときには 忘れてました。ので、今は、御園座遠征は私の中では消えました。。ま、ぜぜがかかるからって こともあるし、すぐに11月は歌舞伎座の顔見世だからってこともあるけど。それにしても、 この熱降下はちょっと深刻?いや、9月のチケットはもー手元にあり、楽しみにしてるんですけ ど。ま、10月になって発作が起こったらそのとき考えます。はい。  そんな中、冷夏といえどもあぢあぢだった今日、「英雄〜HERO〜」を見てまいりました。 ここんとこ映画づいてる私ですが、イチオシ!です。エンターテインしつつ、アクションありつつ 美しく、根元的なことを考えさせてくれつつ、最後暗いのに爽やかにほのかにわずかに希望もあり。 童話であって寓話であって伝説であって、しかも、今現在よく聞くようになってしまった 「報復の連鎖」について考えさせられました。極上なエンターテイメント、それでいて見終わった あとに消え去ってしまうハリウッドものとはやっぱ違うアジア人としての共通する懐かしさのよう なものを感じました。ま、ひとくちにアジア人っても、中国本土だけでも膨大な人々と民族があって それに、日本人よりは底知れず血も濃そうですけど。(^_^;)とにかく、今日の一日は大満足です。 今日はちけぴのリザーブシートでしたが、松竹系なんで歌舞伎会カードを窓口で提示すると千円で 見られるとやら。並ぶのやだけど、終わるまでにも一回行きたいなあ。そして、ワイヤーアクション はすんげーですけど、ありえねー!でちょっと笑えます。それも見ていくうちに童話・寓話としての ファンタジーとして咀嚼できました。と、私は「赤の物語」が好きかなあ。凡俗なんで。  さて、9月に吉さまへの愛は再燃するのか、いなや?いや、今でも好きは好きなんですけども。。。
 8月18日になったばっかり  と思ったら、冷夏ですね〜。小寒いくらいの週末。しかも、ずーっと雨。 でも、チケ松分のハゲとボロボロチケットが届きました。でも、何となくそー胸もときめかず… いや嬉しいのですよ。ナマの舞台の吉さまは最高ですから。  そして、トークのオマケの「中席」というのに行ってきました。(トークの方がオマケだろって。) んーと、楽しかったです。楽しかったですが、やっぱりぐぐーーーっと惹き付けられるのは トリの歌丸師匠だけだったなあ。あとは、その場では笑えるのですけど、すすーーーっと 消えてなくなっちまいました。以上。  貫井徳郎氏の本は「迷宮遡行」「失踪症候群」「誘拐症候群」「修羅の終わり」「天使の屍」 「崩れる 結婚にまつわる八つの風景」を読みました。こちらは小説としてエンターテイン していて割と深くて面白いです。再読が可能な本だと思います。はい。  お単純な人間ですから暑いのもヤですけども、こーもウツウツ雨だと滅入ってしまいます。 気絶しないくらいに太陽ががーっと照って、早いとこ九月になって吉さまナマ舞台で エキサイトしたいなあと思いますです。ほおお…(嘆息) 
 8月11日    7月はちっと涼しくて、すわ、冷夏かと思いましたが、ちゃんと夏になりましたねぇ。 が、8月だから残暑なんですよね。とりあえず秋なんですよ。めくるめくようにあちっ!って 感じですが。  そんなわけで、7日には比叡山がえりのナマ吉さまトークを国立演芸場に聴きにいって きました。辿り着くまでに眩暈しそーでしたがとっても楽しく、有意義でした。トークは 50分くらいでしたけど。そして本日、歌舞伎会特別会員枠チケ松先行予約デーでした。 一時間くらいかかってしまいまひた。今年最長のチケ松記録でした。去年の「おのろけ」を 読み返してみるとやっぱり「一時間ちょっとかかった」と書いてあるので、楽勝のようで (吉さま、ゴメン!)意外とつながりにくい九月分チケ松。謎です。 回線を減らしてるんでしょうか? それとも四枚の限度枚数まできっちり予約する人が多くて、時間がかかるのでしょうか? 大人気!だから。と考えたいですが、そうとは思えない。。(^_^;)ははは。。。  暑さボケでしょうか、それともハゲとボロボロなせいでしょうか、なんとなく仕事が休 めない日の分のチケットを予約してしまったような気がするんです。ううーーーん。。。 昼のハゲは諦めるとして夜のボロボロに間に合うように早退できるだろうか? ううーーーん。。。。カレンダーとにらめっこして観劇予定日はじっくり検討しといたは ずなのに。暑さボケでしょうか、それとも、(以下略)
 8月 4日 になったばっかし  熱帯夜〜んでございますねぇ。間違いなく日本の夏です。日本はもう亜熱帯です。(意味不 明)比叡山の興行もあと少し。チケ松特会でーも近い。のに、なんとなくプチウツです。 ま、ナマ舞台の吉さまを観れば気も晴れるでしょう。ハゲとボロボロでも。なんちって。 いや楽しみですよ。ほんとに〜。玉の井ちゃんもね。  で、本は貫井徳郎氏を3冊ばかし読みました。面白かったです。 既刊で出てる文庫本は制覇するつもり。んがっ、うちの押し入れっていうか物入れね、一番下段 がお布団置くくらいのスペース、その上に2つ段々があって、一番上の段に文庫本をそうねぇ、 150冊くらい本棚がわりに置いといたんですよ。本棚いっぱいだからね。熟睡してた未明、 落ちました。。たまげたわ〜。。。いやあ、本って重いのよ。皆さんも気をつけましょう。 2003年 7月のおのろけ 2003年 6月のおのろけ 2003年 5月のおのろけ 2003年 4月のおのろけ 2003年 3月のおのろけ 2003年 2月のおのろけ 2003年 1月のおのろけ *1998年 9月〜 2002年 12月のおのろけ