2003年 7月のおのろけ
 7月28日 夜  九月歌舞伎座の詳細も発表されて、あとは、チケ松でーを待つばかりなのですが、なんです な、吉さまの心の中でだけの「追善」ていうか、盛り上がりに欠けますな。 追善演目で惹かれるのは、ひっさびさの又五郎さんだけかなあなんて。私としては。 雀右衛門さんもからまないしぃ。追善口上もないしぃ。  ま、いいんですけどね。久々の吉さま舞台ですから。はい。ええ、ナマ!吉さまを観られれば それでいいですけど。さぞかし、グレイトなハゲとボロボロでございましょう。 玉の井ちゃんはかわいいしさ。  ま、その前に明後日からは比叡山でべんけ〜でございますね。 今んとこがががーっと猛暑ではなくて、じめじめむしむし程度の暑さで、夜は冷房もいらない くらいの陽気ですけども、このままだとお山は涼しいをとおりこして肌寒いくらいかもしれま せん。吉さまも比叡山観劇の吉キチ各位も体調崩されませんように。  週末はのんびりというか、ぐったりしてましたが、ターミネーターの最初のビデオと、新作 のタイムマシンを見ました。3でも若い〜と感心したしゅわちゃんですが、最初のビデオを見 るとやっぱ、まだ青年っぽく若いよね〜。当時でも36〜37だったろうに。そして、今見て もさらこなーずは、老けた女子大生だ。。(^_^;)  タイムマシンは、あんまし期待してなかったけど面白かったです。最後の方、こじつけって いうかこじつけにもなってないよーな「???」だったんですが、映像がめっちゃ綺麗だった。 これは劇場で見たかったかもしれない。それにしても、じぇれみーあいあんずがあの役とはねぇ。 最近のじぇれみーさんはいけてんのか、いけてないのかわかりませんが、オスカー俳優だけど、 ちっとキワモノ扱いかしらん。    そして、結局、日本橋高島屋@歌舞伎四百年展には行かずじまいでした。。 ペアでタダ券あったのに。。。とほほほほほ。。。。。  さて、壼坂のさわいち吉さまが決まったとき、興行終了まで、アタシは何度「ハゲ」と オンやオフで言ったであろう?さ、今年の九月が終るまでにアタシは何度「ハゲ」と言うで あろう?いやね、河内山は爽快だけどさ〜。ハゲは嫌い〜。ついでにボロボロも〜。 いやね、そりゃ、実際に観てしまえばそれなりにときめくでしょうけども。なんつたって 上手いもん。でも… 九月のお役、あんまし好きでないような気がしなくなくもない。
 7月21日 夜    昨日は、T3 見てきました。怖かったですぅ。暗かったですぅ。面白かったですけど、 予想外でした。人類に救いはねーのかよ?って感じですぅ。でも、ポケモンと踊る大捜査戦 に負けてました。三連休の真ん中だというのに、超満員ではなかったです。やっぱ、暗いっす。 敵の女ターミネーターがかっちょよかったです。180cmだって。スーパーモデル出身だそ うな。しゅわちゃん55歳のオールヌードはすんごいっす。鍛えたとはいえ、55歳っすよ。 ハリウッドスターは、トップクラスだと2千萬ドルとかギャラとるけど、それだけのことは あるっす。  と、コンパクトCDプレーヤーを買いました。サザンの「海のYeah!!」を聴きま くってます。はい。とりあえず、穏やかな日々なんですが… 吉さまに逢いたいっ!  以上。
 7月17日 夜  おひさしぶりです〜。元気です〜。はい。あれよあれよと、囲む会も終り、比叡山を 待つばかりの今日この頃ですが、(いへ、アタシは行かれませんが。。)  で、われらが旦那さま@吉さま@九月大歌舞伎、ハ、もとい、河内山に俊寛、玉の井ちゃん、 と決定のようですが、なぜ、正式発表はまだなのだろう?なぞ。と、国立演芸場の参加 おっけーのお知らせもぜんぜん、こないんですけど、抽選にもれたのだろうか。。うーん。  そんなわけで、ぷちくさくさしてますので、今週末はT3を見にゆきます。  嗚呼、早く早く早く舞台の吉さまに逢いたいなあ。。。  そして「裏ちぇ2」がまたもや消滅してしまいました。どうもすみません。。表玄関 からのリンクは解除しました。復活はしないんだろうなあ。それに比べるとチェイサー はすごい。開設当初から一度も変えてないもんな〜。  そして「はなまるカフェ」の今朝のゲストが富十郎さんだったので、録画っておいた のを見ました。お元気だ〜、明るい〜、口跡パッキパキ、耳に心地よし〜。 んが、ほぼすべての話題がお子ちゃまのこと。まあ、おめでたいことだからよいし、 ご本人も嬉しそうだし、おめでたいことに水をさす気はさらさらないけれども… しかし、やっぱり必死だよねぇ。「大ちゃんに、二十歳になったら富十郎の名前を継がせて…」 だそうな。うーん…応援しちゃうぞ!(たぶん)  それでは、比叡山の吉さまとの逢瀬にさんじる吉キチ各位、楽しんできてくださいねん。 初日まで二週間をきりましたよーん。
 7月 8日 夜    たのっしーねー。フジテレビ@大奥 一回だけ見のがしたけど、あとずっと見てます。 がっはは。  で、スパイ・ゾルゲを見てきましたが…なっげーくれーつまんねー。どうもすみません。 戦前の銀座や、帝国ホテルのCGは興味深かったです。映画はつまんなかったですけど、 ゾルゲさんには興味がわいたので「ゾルゲ 引き裂かれたスパイ」を読んでます。 あれっすねー、安直な連想なんですけど、オートバイを猛スピードで走らせる姿 は、ちっと「アラビアのロレンス」入ってますな。しかし、信念や戦争反対や重い テーマをあつかうにしても、もちっとなんとかならんか?あまりにも古めかしい。 真面目に真剣にってことは、地味でつまんねーとイコールなのか?コメディにしろと は言わないし、実話だし歴史的背景とかもいろいろあるだろうけど、真面目に造ったって エンターテインにはできるのではないか?と思いました。  そんなわけで、すんごい金のかかったおイカレポンチでも、たのしーチャーリーの天使 たちをも一度見たくなってしまいました。はい。  そして、九月まで、まだ長いなあ。はあ。。吉さま…お顔を忘れてしまいそうです。。。 たたたたたたたたーーーーーっ。。。。  
 7月 2日 夜    あと、二ヶ月。。むむぅ。。。ながっ!でも、すぐよね。きっとね。多分ね。 で、歌舞伎chで、仮名手本忠臣蔵・大序・三段目を見たっ!録画してたやつ。 いとしの、もろの〜吉さまふたたび。うーん、もちろん、ナマの舞台にはかない ませんけども、よいわ〜。「御酒はたべても、たべいでも、つとむるところは、 きっと、つとむる、むうううさあああしーーーのかみーーー!」きゃーっ! テレビ画面に雄叫びをあげる、こんなアタシは、あたたたたた。。。うふ。 嗚呼、早いとこナマの舞台の吉さまにお目にかかりたい。もー、ハゲでもボロボロ でもいい。(爆) とにかく、あの台詞まわしをナマで聞きたいのよーんよーんよーん。 芝居見物は蟄居中なので、ちっと映画を見ることにします。週末は、スパイ・ゾルゲ を見にいっちゃいまーす。しかし、3時間2分もあるのか。。。(^_^;) 2003年 6月のおのろけ 2003年 5月のおのろけ 2003年 4月のおのろけ 2003年 3月のおのろけ 2003年 2月のおのろけ 2003年 1月のおのろけ *1998年 9月〜 2002年 12月のおのろけ