2002年10月のおのろけ

 千穐楽を過ぎて、心が鎮まるのを待ってみましたが。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ さみしい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何をしていてもさみしい。うーむ。ま、もちっと さみしいモードにひたったら、前のめりモードに切りかえます。しかし、今は、途方もなく・・・・・ さみしいです。。はあああ。。。                   10月27日 夜
 嗚呼…朝晩、めっきり冷えますねぇ。嗚呼…あと少しで千穐楽ですねぇ。嗚呼嗚呼嗚呼…今年最後 の歌舞伎の吉さま舞台。嗚呼…吉キチには、キビシーサムーイ冬がやってきますねぇ。ま、来年もが んばりまっす。はいっ。いへね、時々はふっと思うのですよ。こんなに爆走してもよいものか?と。 いへ、時々ねぇ。。。でも、やめられないものねぇ。惚れた弱味だものねぇ。命あるかぎり憑いてい きまっす。吉さま。。。  そんなわけで、柳沢教授を見ます。はい。(おい(^_^;))だって、原作マンガ好きだったもーん。 浮気でごめんね。吉さま。このように、今年も吉キチでした。(って、今年は終わりか?)冷えてき たのでちょっぴりおセンチだったり。みなさま、体調崩されませんよう。 吉さまも体調崩されませんよう。                   10月23日 夜
 本日、由良吉さまとの三度目の逢瀬に行ってまいりました。今夜の見立ては、仲居さん1が、 ♪ちょっとお人をこうかりて〜(うろ覚え)♪と、水色のふろしきのでかーいよな布をびょーんと して♪アジア大会〜水泳の〜シンクロナイズドスイミング〜とはどうじゃいな〜♪って、それを見 る由良さんの表情を見たかったんですけど、…目の前布だらけ…(^_^;)うーむ。それと、幇間さん1 が、やっぱり人をずららんと丸く並べてうずくまらせ、いろんな手ぬぐいや布をかぶせて、 ♪回転ずしはどうじゃいな〜♪でした。今夜も、由良吉さまは立派だったし、色っぽかったし、平右 衛門も相変わらず、タウリンきらきらだったし、お軽ちゃんも可愛く可憐だったのですが、 もろの〜吉さまのあまりのフェロモン(?)にくらくらになってるせーか、なんか冷静に観てしまい まひた。いや、由良さんも好きだけどぉ、タイプ的にもろの〜さんのが好きかもぉ。(勝手にしろ(^_^;))  そんなわけで、千穐楽前の最後の週末でございますねぇ。歌舞伎の舞台は来年までおあずけ。。。 嗚呼、さみしい。。。んが、 アンディーーーーーーーーーーッ! ラヴ・レターズも楽しみです。はい。                   10月18日 夜
 三連休最終日、由良吉さま、もろの〜吉さまとの逢瀬はされましたか〜?私、本日やっとこさ、 もろの〜吉さまと逢瀬してまいりました。楽しかった〜。噂の口上人形からしっかと観た。朝一の 演目に出ることのほとんどない吉さまなので、決死の早起き、しかも、口上人形さんの口上を見る には早めに着席しとかないけない。がんばりました。口上人形さんが役名と役者を次々と口上して いく、役者名のあとに拍手(があったり、なかったり。)もちろん最後の「な〜かむら〜きちえもん、 な〜かむらきちえもん」では大きな拍手がありました。幕が開いても目つぶってる面々、???と 思いきや、これって、人形なんだね〜。まだ魂入ってないんだね〜。とーざい声がなんどもあがって 義太夫さんがかたりだして、目を開け、台詞をしゃべりだす。おっもしろ〜い。そして…  想像以上の炸裂エロエロイヂメっ子もろの〜吉さま〜。んも〜、アタシは好き好き〜。 あっははうっふふてっへへひっひひ。舞台写真買いました〜。と、機嫌はしごく良いのですが、 ちょっと風邪をもらってきちまいました。電車ん中で隣の人がくしゃみ5連発くらいしてたし、日中 ちょい暑で、夜、朝冷えたりなんで、咳がこんこんです。でも、満足です〜。もろの〜インパクトで 何とか治しまっす。楽しいね〜。忠臣蔵って〜。え?えんやくんや、ももいくんの立場は?(^_^;) でも、楽しかったんだもーん。                   10月14日 夜(月は違えど、14日〜。)
 夜は、ちと肌寒いくらいっすね〜。ふるふる〜。で、“食わず嫌い”を見てましたの。幸四郎さ んが出てました。今日は勝った。嫌いなものは、きゅうりの酢の物。ほほお。アタシは、砂肝かと 思っちゃった。  それはさておき、まだ、今月の歌舞伎座の筋書を買ってないので、上演記録がわからんのですが、 調べてみまいた。1988年の、三月、四月、続けて忠臣蔵をやってます。歌舞伎座百年記念。 で、吉さまは、若狭之助、平右衛門、師直、七段目の由良之助をやっています。四段目の由良さん は、幸四郎さんと、仁左衛門(当時孝夫)さんがやってます。で、1995年二月には、四段目の 由良さんと、定九郎をやっています。くー、7年前か〜。一目惚れする1年ちょっと前だ〜〜〜。  しかし、いいな〜。今回も役替わりして見せて欲しかった。(まだ言ってんのか?自分(^_^;)) だって〜、四段目の由良さん、観たいっす〜。95年の四段目さ、96年の12月8日にNHKで放送 したのです。(インデックスに放送日を書いてあった)そのビデオは、一目惚れ後だから、録画し てもってんだけどさ、それを見返してみたらいいのよ〜。すんばらしいのよ〜。 「血気にはやるは匹夫の勇、短慮功をなさずのたとえ、さりとてはまだ、御料簡がわかい、わ〜か〜い〜。」 (漢字に誤りがあるかも。。)なんて、映像で見てもぞっくぞっくします。 それと、引っ込みのとこなんか、身震いするほどですよ。いや、今月の團十郎さんが嫌だってことじゃ なくて、(というか、昼の部まだ観てないんですけど) 團十郎さんファンだって、七段目の由良さんを團十郎さんで観たい人多数だろうし、役替わりの舞 台って観たことないし、盛り上がると思うんだけどな〜。なんで?なんで?やってくれないんだ? 歌舞伎座さーん、松竹さーん、あ、役者さんサイドで否やがあったのかな?ま、理由はともかく、 四段目の由良さんも、七段目の由良さんも、平右衛門もみーんな吉さまで観てみたいなあ。七段目 なんて、由良さんも平右衛門も同時に吉さまで観たい(不可能だっちゅーの(^_^;))七段目の由良 さんが予想以上に良いので、よけーそう思う。今後の野望(?)四段目の由良さんを吉さまで観る! と決めた今日この頃です。めらめら。  仕事で珍しく、ぴりぴりが続く日々なのですが、サンデー毎日の連載エッセイで、脱力→癒しを 与えられ、吉さまに改めて感謝ですわ。あっはは。    まだ、師直吉さまにはお目にかかってないんですけど、楽しみだわ〜ん。88年になさったとき のインタビューが載ってる雑誌によりますと、曰く「あの役はまず助平なんです(笑)」だそうな。 期待に胸ふくらんじゃいます。(笑)                   10月10日 夜
 充足しすぎて、おのろけ書くのも忘れがちでした。(笑)嗚呼… コーフンしすぎて、神経がきりきりして、ひりひりしてしまいまふ。そんなわけで、十月大歌舞伎 の由良吉さまは、良いですよ〜ん。  んんん〜〜〜っ!さ、伸びをして、心静かに次の逢瀬まで、がんばります〜。                   10月 7日 夜
 十月大歌舞伎初日。おついたち。台風でしたね〜。しかし、うちの会社は定時までだったので、 真面目に働き、帰りに髪結いさんに行ってきまひた。ひょ、ひょえ〜。今は、風雨おさまってます けど、本日観劇の、特に遠征組の吉キチ各位:大事なかったですか〜?と、歌舞伎座の入り(特に 夜の部)はどうだったんでしょ?こんな日にも熱きカブキチさんはたくさんいると思いつつもちょっと 心配。吉さまもだいじょびだったでしょうか? と、ちょっと心配で田舎に連絡してみましたら、停電中でした。浸水の心配はないようでした。 みなさまもお気をつけくださいまし。でも、明日は台風一過で晴天かな?  本日発売のサンデー毎日から半年間、エッセイ連載の吉さまですが「播磨屋の楽屋で一服」毎日夕 刊連載と同じ題ですね。ちっこい印刷ですが、吉さまの絵も載ってました。あたくし、笑いました。 笑いつつ脱力。。 んもぉ、吉さまったら。そーいうわけで、初日おめでとうございます&お疲れさまでした。 千穐楽まで機嫌よく、舞台を勤められますように。(祈)                   10月 1日 夜                    2002年 9月のおのろけ 2002年 8月のおのろけ 2002年 7月のおのろけ 2002年 6月のおのろけ 2002年 5月のおのろけ 2002年 4月のおのろけ 2002年 3月のおのろけ 2002年 2月のおのろけ 2002年 1月のおのろけ *1998年 9月〜 2001年 12月のおのろけ